「お待たせしました」鳥羽シェフ不倫騒動から5カ月ぶりにYouTube復帰…コメント欄には“警戒”も

広末との不倫が報じられて以降、自ら出演の動画の更新を止めた鳥羽氏(本人インスタグラムより)

「お待たせしました」鳥羽シェフ不倫騒動から5カ月ぶりにYouTube復帰…コメント欄には“警戒”も

11月6日(月) 15:15

今年6月に広末涼子(43)とのW不倫が報じられ、世間を騒がせた人気シェフ・鳥羽周作氏(45)。不祥事によって自らが経営する「sio株式会社」の代表を退くこととなったが、徐々に活動を再開させているようだ。

11月4日に鳥羽シェフのYouTubeチャンネル「シズるチャンネル」でアップされた動画に、鳥羽シェフが登場したのだ。

広末との不倫が報じられて以降、動画の更新はストップ。8月にチャンネル運営元からYouTubeを再開する意向が発表されたが、これまで3回にわたってアップされた動画では鳥羽シェフが出演することはなかった。代わりに鳥羽シェフと親交の深いミシュラン1つ星レストラン「Regalo」のオーナーシェフ・小倉知巳氏や、「sio」グループ統括シェフの木田翼氏がレシピを紹介する内容となっていた。

今回アップされた動画では、小倉シェフが仕事終わりに鳥羽シェフのいるレストラン「sio」を訪問。2人で厨房に立つと、エプロンを着けた鳥羽シェフが「皆さん、しばらくお待たせしました」「楽しみにしていたファンの方には長らくお休みしちゃって、本当に申し訳ございませんでした」と挨拶。

隣でワインを飲んでいる小倉シェフのために、ニンニクと青唐辛子を使ったシンプルな「〆のパスタ」を振る舞った。

動画内では、「僕が留守にしている間に『うましうま巳さん』(小倉シェフ)が出てきてね。大人気になっちゃってて、すごい連絡きましたけどね、自分のところに」と言及した鳥羽シェフ。「(小倉シェフが)男らしいって言われて、逆に俺男らしくないみたいに言われちゃう……」と嘆く一幕も。

すると小倉シェフから「男らしいよ」と励まされ、「すいません……」とポツリ。小倉シェフが“男らしさ”について「自分のケツを自分で拭ける」「自分の責任を自分で負える」と語ると、鳥羽シェフは「そうっすね……」と遠い目をしていた。

2人のコラボ動画に、コメント欄では《待ってました!やっぱこの感じじゃないと!》《まじで嬉しい》と歓喜の声が続々。鳥羽シェフをフォローする小倉シェフに対しても、《批判したいだけの人たちが書き込みにくい環境を作ってから登場させるあたり、、、マジでカッコいいなこの人》《小倉シェフ、優しいな。助け船を出す、ってのはこういうことだな》と賛辞が送られた。

ある芸能関係者は言う。

「鳥羽さんをめぐっては不倫だけでなく、“事後対応”も物議を醸しました。広末さんの元夫のキャンドル・ジュンさん(49)から“直接謝罪がなかった”と暴露されるだけでなく、東スポの記者を相手にキャンドルさんを《マジでああいうやつは抹殺された方がいいですよ》《俺の方がまだ純愛でまともじゃないすか》などと罵倒。ラジオで騒動にコメントした和田アキ子さん(73)にまで《頭悪い》と噛み付き、大炎上しました。

そうした経緯もあり、YouTubeへの復帰は相当慎重に進められたのでしょう。今回アップされた動画は小倉シェフが映ったサムネイルで“カモフラージュ”され、タイトルも鳥羽シェフの名前は伏せられていました。また動画の概要には《※誹謗中傷コメントは削除させていただく場合がございます》と記されていることから、再びバッシングされないよう警戒していることが伺えます」

盟友の協力を得てYouTubeに戻ってきた鳥羽シェフ。この調子で、逆境を跳ね返すことができるだろうか。

web女性自身

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ