「ワタナベ次世代オーディション」2023グランプリ決定14歳・下川愛陽に山田裕貴がアドバイス「心を大切にして下さい」

「ワタナベ次世代オーディション」2023グランプリ決定/※提供写真

「ワタナベ次世代オーディション」2023グランプリ決定14歳・下川愛陽に山田裕貴がアドバイス「心を大切にして下さい」

11月6日(月) 19:36

ワタナベエンターテインメントの「ワタナベ次世代オーディション」が開催され、予選応募者12852名の中からグランプリに14歳の下川愛陽(しもかわあいな)が選ばれた。
【写真】芸能界の先輩である山田裕貴が熱心にアドバイス

■ワタナベエンターテインメントへ所属決定

最終審査では自己PRと演技審査が行われ、演技審査では同社所属の若手俳優・中山翔貴が相手役を務めた。

下川さんはグランプリ特典として賞金100万円(推薦者には別途20万円)が贈呈され、ワタナベエンターテインメントへの所属も決定した。

そのほか、審査員特別賞に19歳の井上陽向大(いのうえひなた)、同じく19歳の岩瀬樹音(いわせじゅおん)が選ばれ、フォトジェニック賞には17歳の佐藤和奏(さとうわかな)が選ばれた。

さらに、ファイナリスト唯一の芸人志望である「トドロキ」のコンビには吉田正樹賞が授与された。

■山田裕貴が登場し、オーディション振り返る

グランプリを受賞した下川を祝うべく、山田裕貴が花束を持って登場した。

山田から心境を問われた下川は「本当に嬉しいですが、まだ実感がわいていないです」とコメント。さらに、「小さい頃からこの業界に入ってみたいと思っていました」と明かした。

山田自身もオーディションの経験を振り返り、「20歳の誕生日の次の日にオーディションがあって、誕生日当日はオーディションに向けての練習をして、人生初のお酒を飲んで次の日に備えた思い出があります」と懐かしんだ。

■「心を大切にして下さい」アドバイスを語る

今後レッスンを重ねていく下川が山田にアドバイスを求めると「心を使うことになり、普段とは違った疲れ方をするのが大変なので、心を大切にして下さい」と語った。

山田は下川に対し、「今、スタートラインに立ったという感覚だと思いますが、14歳という年齢に関係なく”表現者”の仲間入りをするということで、自分の考えをきちんと伝えることが大事だと思います」とエールを送り、さらに「今ここに立てていることに感謝し、支えてくださる方により多くの”ありがとう”を届けられるようにしたいなと意識している」と自身の頑張り方を明かした。


【関連記事】
【写真】グランプリの下川愛陽へ真剣にアドバイスする山田裕貴
神木隆之介が山田裕貴のグッズTシャツを自腹購入2人の仲の良さに「最高なコンビ」とファン歓喜
『山田裕貴のオールナイトニッポンX』横浜アリーナでイベント開催決定「本当に全部リスナーさんのおかげです!」
山田裕貴、美しすぎる“万極”姿にファン惚れ惚れ「神秘的」「強く美しい万極様だ」と絶賛
山田裕貴&ムロツヨシ“大河コンビ”のオフショット公開赤楚衛二や福士蒼汰もいいね!で反応
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ