アニメ『怪異と乙女と神隠し』、24年4月放送決定&PV第1弾公開!新キャストに堀江由衣、幸村恵理

アニメ『怪異と乙女と神隠し』キービジュアル (C)ぬじま・小学館/「怪異と乙女と神隠し」製作委員会

アニメ『怪異と乙女と神隠し』、24年4月放送決定&PV第1弾公開!新キャストに堀江由衣、幸村恵理

11月1日(水) 0:00

テレビアニメ『怪異と乙女と神隠し』の放送開始時期が2024年4月に決定。併せてキービジュアル、PV第1弾、キャラクタービジュアルが解禁された。

【動画】堀江由衣、幸村恵理演じる新キャラもお目見え!アニメ『怪異と乙女と神隠し』PV第1弾

ぬじまによる同名漫画(小学館「やわらかスピリッツ」連載中)をアニメ化する本作は、現代社会に巣食うミステリーに挑む凸凹コンビの、ささやかな友情と別れの物語。監督・シリーズ構成を望月智充、キャラクターデザインを谷拓也、アニメーション制作をゼロジーが担当する。

見えてはいけない「!」の標識—それは、そこに“怪異”があった証。とある街の書店員で、作家志望の緒川菫子は、今日も同僚の化野蓮と、不毛な無駄話に花を咲かせている。しかし化野には、菫子の知らない秘密があった。人々がうわさする怪談、都市伝説、現代怪異の一部は実在する。ある日、書店にいつの間にか増える“逆万引きの本”をきっかけに、二人は街で次々と起こる不可思議な事件に立ち向かっていく。

アニメーション映像初公開となるPV第1弾では、追加キャラクターの化野乙(あだしのおと、CV:幸村恵理)、畦目真奈美(うなめまなみ、CV:堀江由衣)のキャラクターボイスも初公開となった。

化野乙は、蓮の妹で、コオネ女学院中等部に通っている。何かと兄について回る菫子を「団地妻」と呼んで敵視する黒髪ロングの美少女。お菓子をくれる人には懐きやすい。

化野乙を演じる幸村恵理は「乙ちゃんは雰囲気を掴むのが難しい子ですが、レン兄のこと、そして食べることが大好きなとても可愛らしい女の子です。この彼女の不思議さと子供らしい可愛い一面が、作品の中の大事な1つだと思いますので、私なりに精一杯演じていこうと思います。彼女とレン兄、そして菫子さんの間で起こる謎の怪異…皆様もこの不思議な世界を楽しんでいただけますと幸いです」とコメント。

畦目真奈美はコオネ女学院の教員。いじめに敏感でじゃれ合いにも注意に入るが、夢のある生徒のことは全力で応援する。

畦目真奈美を演じる堀江由衣は「監督から、畦目先生は『あまり先生らしくない先生で』と言われたので、そこを意識しながら演じさせて頂いています。一見ほわっとしていて可愛らしく、いわゆる先生らしくはないのですが、真っ直ぐ真面目に生徒と向き合っているキャラクターだと思いますので、そこを丁寧に演じていけたらと思っています。怪しく不思議な空気感の作品ですので、私も完成を楽しみにしています!」としている。

また、11月1日「本の日」を記念した本作のスペシャル企画が決定。書店ではたらく菫子と蓮の描き下ろしビジュアルが公開される。また、本の日記念イラストを使用した菫子と蓮の【等身大スタンディ】を紀伊國屋書店新宿本店、ジュンク堂書店大阪本店に設置。さらに一部書店で【特製しおり】を配布。公式Xにて「本の日記念キャンペーン」を実施し、抽選で10名に【特製B2ポスター】をプレゼントする。

アニメ『怪異と乙女と神隠し』は2024年4月放送開始。

■関連記事
【写真】新キャスト・幸村恵理、堀江由衣のコメント到着キャラクター紹介も!
【写真】11月1日「本の日」記念ビジュアルスペシャル企画告知も!
【写真】アニメ『怪異と乙女と神隠し』PV第1弾場面カットギャラリー
【写真】アニメ『怪異と乙女と神隠し』キャラクタービジュアル
アニメ『怪異と乙女と神隠し』2024年放送決定主演はファイルーズあい&山下大輝
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ