リアクション ザ ブッタ、ライブ配信は「ファンとコミュニケーションをとれる場所」と語る

リアクション ザ ブッタ/(C)17LIVE

リアクション ザ ブッタ、ライブ配信は「ファンとコミュニケーションをとれる場所」と語る

11月21日(月) 18:00

ライブ配信アプリ「17LIVE」で、「イナズマロック フェス 2022 」発起人である西川貴教が11月17日に行った『西川貴教のニシナナ LIVE』に、3人組ロックバンドのリアクション ザ ブッタが登場。配信を終えたリアクション ザ ブッタにインタビューを行い、ライブ配信に出演した感想や、共演してみた西川の印象を語ってもらった。
【写真】『西川貴教のニシナナ LIVE』に登場したアイドルグループ“Finally”

■ ゲストに3人組ロックバンド“リアクション ザ ブッタ”が登場

配信が始まり、オープニングトークを終えると、当日のゲストであるリアクション ザ ブッタが登場。ベースボーカルの佐々木直人、ドラムスの大野宏二郎、最後にギターの木田健太郎と自己紹介を終えると、西川からバンド結成当時の話に。佐々木が「バンド自体は埼玉で結成しました。僕(佐々木)と木田は埼玉出身です」と話し、大野は滋賀出身であることを明かすと、西川と滋賀トークで盛り上がった。

また、西川から「どうしてリアクション ザ ブッタにしたの?」と質問されると、木田は「中学校の時に、フェスのバンド一覧を見ている時に中々、目当てのバンドを見つけられないと思って、そこでパッと目を引くバンド名がいいなって考えた時に、ブッタって言葉付けたらすぐに見つけられそうだなと思って」と明かした。

■トーク企画「西川口のいいところベスト3」

配信の中盤には、リアクション ザ ブッタの楽曲「Scarlight」のMVを流し紹介。また、MVが終わると、埼玉を中心に活動するリアクション ザ ブッタにちなんで、「西川口のいいところベスト3」というコーナがスタート。1つ目は、「東京から電車で5分!」と発表し、「赤羽からですが…」という大野に対し「赤羽からかい!」と西川が突っ込んだ。2つ目は「マツコさんの番組でとりあげられ個性的な人がいっぱい!」と明かすと、「月曜日あたりによく見ますよね」と納得の様子。3つ目は「西川口Heartsがある!」と発表し、佐々木が「バンドを組んで初めてライブをした場所が西川口Heartsで、今でもツアーの初日は必ずこの場所でスタートしています」と語った。

最後に、リアクション ザ ブッタから「11月2日にミニアルバム『Scarlight』が配信リリースされました。ぜひ聴いていただければと思います!ツアーも回っておりまして、最終公演が12月25日(日)代官山UNITにて開催されますのでぜひお越しください」と告知をし配信は終了した。

11月17日に行われた配信に関しては、後日ライブ配信アプリ「17LIVE」にてアーカイブとしてアップを予定している。

■配信直後のリアクション ザ ブッタにインタビュー“ライブ配信はファンとコミュニケーションをとれる場所”

――はじめに、ライブ配信に出演してみた感想をお聞かせください

佐々木:西川さんもすごく柔らかくお話してくださって、すごく楽しかったです。

――実際に共演した西川さんの印象はいかがでしたか?

佐々木:ライブで見る西川さんのパワーが溢れている感じとはまた違った印象でした。

木田:イナズマの時ステージ袖から見た西川さんの後ろ姿が、大木のようにかっこよくて、今日の最初は構えてしまっていたんですが、すごく優しくてお兄ちゃんのような印象でした。

――バンドとして方向性を決めるとき、どのように決めているのですか?

佐々木:基本的に、3人で全てのことを相談して決めていて、何か疑問があればその都度話しあっています。

――アーティストの方がライブ配信を行う機会が増えています。ライブ配信の価値はどこに感じますか?

佐々木:毎週、僕たちもやらせていただいているんですが、ファンの方と手軽にコミュニケーションが取れる場所だと感じています。

大野:ライブハウスで行うライブは、ボーカルがMCで喋ることが基本なんですが、ライブ配信だとボーカル以外のメンバーもファンとコミュニケーションが取れるのがいいですね。

――最後にリアクション ザ ブッタの皆様から視聴者に向けてメッセージをお願いいたします。

佐々木:11月2日からミニアルバム『Scarlight』が配信リリースされています。ぜひ聴いていただければと思います。現在ツアーもまわっておりまして、最終公演が12月25日(日)代官山UNITにて開催されますのでぜひお越しください。



【関連記事】
アイドルグループ“Finally”、「イナズマロックフェス」出演への思いを語る「来年も呼んでいただけるように頑張りたい」
「Apex Legends」の頂点を競う大会第3弾『17LIVE おんみょう杯』開催決定
ライバー夕七、「TOKYO CITYPOP CANDY」への参加決定 第1弾リリースとなる「Plastic Love」MVを公開
歌うまライバーセレン、ライブ配信は「幸せを共有できる場所」、ありのままを配信して取り戻した“私”
ライバー・MEG、黒色ドレス姿で「HALLOWEEN PARTY 2022」初優勝を飾る
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ