関根勤「小堺くんに出会わなかったら、今の僕はない」これまでの仕事でもっとも影響を受けた小堺一機との共演を振り返る

関根勤「小堺くんに出会わなかったら、今の僕はない」これまでの仕事でもっとも影響を受けた小堺一機との共演を振り返る

関根勤「小堺くんに出会わなかったら、今の僕はない」これまでの仕事でもっとも影響を受けた小堺一機との共演を振り返る

11月19日(土) 6:40

提供:
お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。

10月22日(土)放送のお客様は、お笑いタレントの関根勤さん。ここでは、盟友・小堺一機さんとの共演を振り返りました。


関根勤さん


1953年生まれ、東京都出身の関根さん。大学時代にバラエティ番組「ぎんざNOW!」(TBSテレビ系)の「しろうとコメディアン道場」で初代チャンピオンとなり、21歳で芸能界入り。“ラビット関根”という芸名で、ジャイアント馬場さん、千葉真一さん、長嶋茂雄さんなどのモノマネのほか、バラエティ番組「カックラキン大放送!!」(日本テレビ系)では“カマキリ拳法”を披露して注目を集めます。

その後、バラエティ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!」(テレビ朝日系)のレギュラーとなり、同じ事務所の小堺一機さんとコンビを組んで「コサキン」の愛称で人気を獲得。

バラエティ番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)では、司会のタモリさんを除いた全レギュラーのなかで歴代最長の 29年間出演。人気コーナー「身内自慢コンテスト」で披露していた、“一般人の推薦者に一言コメントを添える”人気芸は、近年バラエティ番組で再注目されています。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」ゲスト:関根勤さん


◆小堺一機はかけがえのない存在

川島:関根さんがこれまでの仕事でもっとも影響を受けた人物を1人挙げるとしたら?

関根:いろいろあるんだけども、やっぱり小堺一機くんだと思うんですよ。「欽ちゃんのどこまでやるの!」では「クロ子とグレ子」を一緒にやってくれて、ラジオも「コサキン(コサキンDEワァオ!)」を27年半も共演して、「小堺クンのおすましでSHOW」という公演で僕は5年連続で出ていました。

川島:へええ!

関根:舞台の面白さを教えてくれたしね。

川島:すごい。特殊な関係ですよね。相方でもないし、お互い大成功されているけれど。家族以上の付き合いですね。

関根:そうそう。小堺くんに出会わなかったら、今の僕はないですよね。1人だったら“気持ち悪い男”で終わっていたかもしれない(笑)。

川島:お互いが引っ張り合った部分はあるんでしょうね。

関根:そうでしょうね。

川島:ケンカをしたことはないんですか?

関根:ないですね。

川島:ずっとはしゃいでいますよね(笑)。

関根:そうそう、(心が)中学2年生に戻っちゃう。

川島:ソウルメイトですよ。

関根:「コサキン」も年に2回ぐらいやらせてもらっています。

川島:すごいですよね、あのテンション。ラジオってことを忘れていますよね?

関根:そう。喫茶店で騒いでいる感じ(笑)。

川島:あれは2人にしか出せないエモーションだと思います。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組( AuDee Spotify )も配信中です。

次回11月19日(土)のお客様は、ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔さんです。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/
TOKYO FM+

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ