中村梅雀×平岡祐太『機捜235』シリーズが連ドラ化新レギュラーに須賀健太

連続ドラマ『今野敏サスペンス 機捜235』(仮題)キャスト陣 (C)テレビ東京

中村梅雀×平岡祐太『機捜235』シリーズが連ドラ化新レギュラーに須賀健太

11月18日(金) 13:20

テレビ東京系でこれまで3作放送された中村梅雀主演『今野敏サスペンス 機捜235』シリーズが連続ドラマ化され、2023年1月期の毎週金曜20時に放送されることが決まった。正式タイトルは後日発表される。

【写真】望月歩&葵わかなW主演、里見浩太朗、中村梅雀ら共演テレ東新春時代劇復活

原作は今野敏原作のバディ刑事小説『機捜235』(光文社)。これまで月曜プレミア8でシリーズ第3弾まで放送された人気シリーズが、満を持して連続ドラマ化。これまで同様、定年間際で機動捜査隊(通称・機捜)に配属された一見さえないただのオッサンだが、実は指名手配800人の顔を覚える見当たり捜査のレジェンド・縞長省一を中村梅雀、縞長とバディを組み捜査一課に異動を夢見る上昇志向のイケメン隊員・高丸卓也を平岡祐太。今回も安定の“機捜バディ”で、さまざまな事件を軽快かつ爽快にスピード解決していく。

今回、新たな試みとして、これまで金曜8時のドラマ枠で放送された人気作品とコラボをすることが決まった。

さらに、山本未來、東根作寿英、秋山ゆずき、榎木孝明といったおなじみのレギュラーキャストに加え、新レギュラーとして須賀健太の出演が決定。須賀が演じるのは、サイバー対策課から縞長たちのいる第二機動捜査隊渋谷分駐所に新たに配属された浜川誠。IT関連の知識で新たな風を吹かせる。

主演の梅雀は「連ドラ化はびっくりしましたし、とても嬉しいです。主人公・縞長省一そのままに、自然体に淡々と務めていきたいと思います。私の作ったテーマ曲が何度も流れるのも嬉しいです。今回、他作品とのコラボということですが、面白くなるのであれば、何でもチャレンジするべきだと思っています。盛り上がることを期待しています。事件捜査の最先端を行く人たちの話ですが、緊張感と共に、人間臭い魅力を楽しんで頂きたいと思います」とコメント。

平岡は「まさか連続ドラマになるとは!驚きました。世の中が大変な時期に始まり、ここまで繋がってきた『機捜235』ですので、特別な思い入れのある作品です。いつもと変わらないシマさんとのコンビや、14年前に起きた事件の謎を追う展開、そしてコラボ、目が離せないシリーズになると思います。是非楽しみにしていて下さい」としている。

新レギュラーの須賀は「シリーズを通してたくさんの方に愛されているこの作品の、記念すべき連続ドラマ化に新レギュラーとして参加できることがとても嬉しいです!息の合ったスタッフ、キャストの皆さんのチームワークに助けられながら、日々撮影をしています。撮影初日には中村梅雀さんに『新しい機捜の雰囲気だね』と言って頂けてホッとしました!“機捜のIT担当”として新しい風を吹かせられるように頑張ります!」と意気込む。

金曜8時のドラマ『今野敏サスペンス 機捜235』(仮題)は、テレビ東京系にて2023年1月より毎週金曜20時放送。

■関連記事
【写真】柳楽優弥主演『ガンニバル』、笠松将&吉岡里帆&倍賞美津子&中村梅雀ら
【写真】須賀健太28歳、清原果耶&瀬戸康史からのバースデー動画に感動
須賀健太28歳に子役時代の姿に「変わらない童顔」「懐かしい」と反響
佐藤流司、北園涼らがゲスト出演『劇場演劇サクセス荘』予告解禁
松本若菜『復讐の未亡人』に桐山漣、淵上泰史、平岡祐太ら出演
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ