のん、"姉"の大島優子が「大好き」『天間荘の三姉妹』で絆深める

のんは楽しそうに撮影の思い出を振り返る

のん、"姉"の大島優子が「大好き」『天間荘の三姉妹』で絆深める

10月29日(土) 18:26

『天間荘の三姉妹』(公開中)の公開記念舞台挨拶が10月29日に新宿バルト9にて開催され、のん、門脇麦、山谷花純、三田佳子、永瀬正敏、寺島しのぶ、北村龍平監督が登壇。のんが、自身が演じるたまえの姉役で出演した大島優子について、「大好きだなって撮影を通してすごく思いました」と語った。
【写真を見る】大島優子、ビデオメッセージ出演で“妹たち”への想いを語る

高橋ツトムの漫画「天間荘の三姉妹-スカイハイ-」を北村監督が実写映画化した本作。臨死状態となった魂が辿り着く天空と地上の間の温泉旅館を舞台に、“生きること”について描いたヒューマンストーリー。3姉妹の3女・たまえをのん、次女・かなえを門脇、長女・のぞみを大島が演じる。

大島はビデオメッセージにて、「本日はそちらに伺うことができずにすみません」としたうえで、「私はこの作品を通して、思いを馳せるということで、大切な人との繋がりを感じられる、時空を越えた時間というものが自分の中に存在するんだなということを改めて実感しました」とコメント。

また、「今回、映画のなかで私の"妹たち"がイルカの調教師として日々練習を撮影中にしていました」と妹役ののん、門脇に触れ、「一日海に入っていると疲れるじゃないですか。でも戻ってきてもパワフルにお芝居を一緒にやっていて、2人とも偉いなと思いながらそういう頑張りを見ていた」と目尻を下げた。

大島の言葉を受け、のんは「大島さんは本当に気さくにお話してくださって、めちゃくちゃ楽しくて、大好きだなって撮影を通してすごく思いました」としみじみ。

さらに撮影期間中に、のんが大島と共に食事をする場所を探していた時を振り返り、「(評価の点数が)4.8点のパン屋さんを見つけたんですよ。すごい高評価だと思ったら、スーパーの中のパン屋さんだったんですけど、4.8でしたと(大島に)おすすめしたら、『聞いたことないよ?本当に?幻じゃないの』って言われて(笑)。それが、ツッコまれた!ってすっごいうれしくて。お姉ちゃんにツッコまれるってこういう感じかなって感じました」と笑顔を見せた。

門脇も大島について聞かれると、「私、(実際には)長女なこともあって、甘えるって自分のなかで結構難しいんですけど、大島さんには本当に自然と甘えられて。ずっとお姉ちゃんが欲しかったので、お姉ちゃんができたらこんな感じなんだろうなと思った」と告白。

のんについても、「のんちゃんは妹役で、妹もずっと欲しかったから、妹ができたらこんな感じなんだろうなと思って」と語り、「3人ともタイプが違うと思うんですけど、勝手に好きなことをお互いにしている時も楽しいし、一緒におしゃべりしている時も楽しい。本当に姉妹のように過ごさせていただきました」と明かした。

3姉妹の母・恵子役の寺島は、「3人で食事をしていた時に、オムレツを食べていたんです。私と優子ちゃんと麦ちゃんは、右端からちゃんと食べ始めたんです。でものんちゃんだけ、真ん中からくり抜いて食べたんです。オムレツを」と、のんのオムレツの食べ方の違いに、姉妹の関係性を感じる場面があったという。

寺島は、のん演じるたまえが、かなえ、のぞみとは腹違いの妹であることを持ち出し、「やっぱり母親が違うっていう、“異物が入ってきた感”がその一発で表現できちゃって。別にそれはどこから食べるとか相談したわけじゃなく、まさかのんちゃんが真ん中から食べるとは思わなかった」と驚きを口にした。

のんは「なんか、具材と卵をバランス良く食べたくて」と、真ん中から食べる理由を説明。寺島は、「なかなかいないよね」と笑っていた。

※高橋ツトムの「高」は「はしごだか」が正式表記

取材・文/山田健史


【関連記事】
のんが現世を離れ“家族”の時間を体験…三ツ瀬で出会う人々を収めた『天間荘の三姉妹』場面写真が一挙解禁
のん、門脇麦、大島優子が姉妹を演じる『天間荘の三姉妹』のんの覚悟を切り取る30秒予告と場面写真解禁
玉置浩二と絢香のコラボ楽曲が世界観を彩る…『天間荘の三姉妹』最新予告映像が完成!
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のん、声優抜てきの秘話とは?片渕須直監督が読者の疑問に次々回答!
のん「ギョギョギョ!」さかなクンからの“ハコフグ帽”継承に大感激
MOVIE WALKER PRESS

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ