米ラッパーのクーリオ、59歳で死去

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

米ラッパーのクーリオ、59歳で死去

9月29日(木) 11:00

ヒット曲「Gangstas Paradise」「Fantastic Voyage 」等で知られるラッパーのクーリオ(COOLIO)が死去した。享年59歳。クーリオのマネージャー、ジャレス・ポージーがローリングストーン誌に死亡を認めた。死因は不明。

【動画を見る】90年代ベストソング50選プレイリスト+まとめ動画

米ペンシルバニア州モネッサンでアーティス・レオン・アヴィー・ジュニアとして生まれ、その後カリフォルニア州コンプトンに移住し、1980年代後半に最初のシングルを制作した。その後、WC and the Maad Circleに加わり、彼らのデビューアルバム『Aint a Damn Thang Changed』に参加。

1994年にはロサンゼルスのラップシーンで地位を確立し、Tommy Boy Recordsと契約し、デビューアルバム『It Takes a Thief』をリリースした。シングル「Fantastic Voyage」はBillboard Hot 100で3位を記録した。その1年後、映画『デンジャラス・マインド』に登場する名曲「Gangstas Paradise」を発表した。



from Rolling Stone US



【関連記事】
・DJプレミアが語る、どれだけ時代が変わってもヒップホップが愛され続ける理由
・90年代のR&B黄金期を築いた、永遠の名曲10選
・『ワイルド・スタイル』から『8マイル』まで、傑作ヒップホップ映画20選
・90年代の人気ヒップホップ・トラック・ベスト10
・世界で最も有名な覆面DJ「マシュメロ」をブランド化させた敏腕マネージャー
Rolling Stone Japan

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ