嵐・大野智“宮古島の情報通”大物芸人から「個人情報ダダ漏れ」ピンチ&松本潤主演ドラマ『どうする家康』に “17年恋人” 井上真央と親密女優出演でファン感泣!?【2022年9月「嵐」人気記事トップ2】

嵐・松本潤と大野智

嵐・大野智“宮古島の情報通”大物芸人から「個人情報ダダ漏れ」ピンチ&松本潤主演ドラマ『どうする家康』に “17年恋人” 井上真央と親密女優出演でファン感泣!?【2022年9月「嵐」人気記事トップ2】

9月29日(木) 7:15

提供:
2022年9月に多くの人の関心を集めた本サイト掲載の「人気記事」をプレイバック。今回は、現在はグループとしての活動は休止中ながら、メンバーそれぞれが以前、高い人気を誇るアイドルグループ「 」の人気記事!

2位 嵐・大野智「個人情報ぜんぶダダ漏れ」流出危機!黒幕は『アメトーーク』大物センスMC芸人

2020年末をもって芸能活動を休止し、いまだに復帰の気配すらない嵐のリーダー・ 大野智 (41)。そんな大野の近況について、予想もしないところから情報が漏れるのではないか、と話題になっている。

大野は2016年10月に「X社」という株式会社を設立。会社の登記目的欄には「ペンション経営」や「マリンスポーツの営業及び備品レンタル」といった記載があり、同社は2017年10月、離島に1200坪の土地を登記していたことが各誌で報道された。

また、2022年8月2日発売の『女性自身』(光文社)では、大野が離島に秋頃オープン予定のイタリア料理店のオーナーに就任するとも報道。さらに、8月18日発売の『女性セブン』(小学館)では、それまで「沖縄県南部の離島」という表現だったのが、「沖縄・宮古島で2023年1月にX社が手掛ける巨大リゾートホテルが竣工予定」と具体的な島名まで報じられている。

「“親ジャニーズメディア”といわれる『女性セブン』が島の名前まで出したこと、そもそもジャニーズは副業を禁止にしているのに大野さんが“リゾート事業”という明らかにビジネス的な行動をしていることから、これを“事務所からの警告”と考える人も少なくない。そして、そんな大野さんにとって新たに警戒すべき人物が出てきたんですよ」(前同)

■ジュニアは宮古島の情報網を握っている

その人物とはーー。

「9月15日放送の『 アメトーーク !』(テレビ朝日系)に登場した 千原ジュニア さん(48)です。この日の『アメトーーク』のテーマは、全国各地で観光大使をしている芸人たちが集合した『観光大使芸人』だったんですが、ジュニアさんは宮古島に行き倒していたことから、観光大使を頼まれて就任したという話でした。地元のアイドルと一緒にPR活動している姿もVTRで紹介されていました」(専門誌記者)

『アメトーーク』で語ったところでは、ジュニアが宮古島関係者から実に多くの情報が入ってきていることがうかがえた。たとえばスタジオゲストの 品川庄司 品川祐 (50)は、インストラクターをするほどのスキューバダイビング好きだが、ジュニアは 「そういう情報も入ってきていますよ」「“品川がここに来て潜りました”とか“ちょっと感じ悪かったです”とか」 と軽いジャブ。

さらに、ジュニアは 「本当世間では知らないビッグカップルがお忍びで来ていたとか」

そんな情報も耳に入ってくる、という爆弾発言までしていたのだ。

「宮古島といえば、大野さんのイタリアンレストランやリゾートホテル建設の報道があった場所。地元民にはおのずと大野さん関連の情報が入り、あれほどの“情報通”の豪語ぶりからすると、それはジュニアさんにも届くのではないか。いってみれば、大野さんの個人情報がダダ漏れになる可能性があるわけです。

また、ジュニアさんは宮古島で遊びたいというタレントのために“アテンド”もしていると『アメトーーク』で明かしていた。大野さんとゆかりのある芸能人も、もしかしたらいるかもしれません」(前同)

はたして、大野は無事にリゾートホテルの開業にこぎつけることができるのかーー。

(2022年9月20日公開)

■第1位は、嵐・松本潤主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』いよいよ始動で気になる「最強美人女優」とのただならぬ関係?

1位 嵐・松本潤主演、『どうする家康』に“17年恋人”井上真央と“爆死ドラマ”「2つの濃密関係」大物が出演へ!!岡田准一、阿部寛、山田孝之…“豪華すぎキャスト”に加わる「最強美人女優」の“密接役どころ”!

小栗旬 (39)主演、 三谷幸喜 氏(61)脚本のNHK大河ドラマ『 鎌倉殿の13人 』がクライマックスに向けて盛り上がりをみせる中、2023年1月スタートの嵐・松本潤(39)主演の『どうする家康』の話題も徐々に増えつつある。

「あと4か月ほどでスタートしますからね。すでに 徳川家康 の生誕の地である東海地方での撮影が始まっているようですし、脚本を務めるのは『 コンフィデンスマンJP 』シリーズや『 リーガル・ハイ 』(ともにフジテレビ系)で知られる 古沢良太 氏(49)。何より、キャストがとんでもなく超豪華ですから大注目ですよね」(ワイドショー関係者)

主演の徳川家康・松本はもちろん、 織田信長 を元 V6 の岡田准一(41)、 豊臣秀吉 ムロツヨシ (46)、今川義元を 野村萬斎 (56)、 武田信玄 を阿部寛(58)が演じる。また、 北川景子 (36)、 有村架純 (29)、 大森南朋 (50)、 山田裕貴 (31)、山田孝之(38)、 松重豊 (59)、 松山ケンイチ (37)、 広瀬アリス (27)、 渡部篤郎 (54)、 真矢ミキ (58)といった主演クラスがずらりとそろう。

「キャストからもNHKの力の入れようがうかがえます。ジャニーズ事務所としても看板グループの嵐・松本潤の主演大河ということで、絶対に失敗することはできないでしょうから、その気合いがひしひしと伝わってきますよね」(前同)

■松嶋菜々子が21年ぶりに大河出演か

ドラマ制作会社関係者が話す。

「現時点でとんでもない豪華キャストがそろっていますが、まだまだすごい俳優が追加でキャスティングされることになるといいます。その目玉の1人が松嶋菜々子さん(48)なんです」

松嶋がNHK大河に出演することになれば、2002年に 唐沢寿明 (59)とともにダブル主演を務めた『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』以来、実に21年ぶりとなる。

「松嶋さんが演じることになるのは、家康の母親・於大の方(おだいのかた)だといいます。家康の生涯に大きな影響を与えた人物ですから、松嶋さんがどのように演じるのか見どころでしょうね。21年ぶりの大河ということで、松嶋さん自身も気合い十分のようです」(前同)

■松嶋菜々子は井上真央とも“深い関係”

松本と松嶋は、今年1月クールのドラマ『 となりのチカラ 』(テレビ朝日系)でも共演したばかり。同作で松本は、思いやりと人間愛にあふれていながらも、何をしても中途半端な主人公・中越チカラを、松嶋は隣人で占いにハマるスピリチュアルな女性・道尾頼子を演じた。

「松嶋さんが老けメイクをして“おばさん”を演じたとあって話題を呼びましたし、松嶋さん自身は新境地を開拓したと言えそうです。ただ、ドラマ自体は低視聴率に終わってしまいましたよね。全話の世帯平均視聴率も9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と一桁台に。テレビ各局が重視する13歳アから49歳までのコア視聴率も全くふるいませんでした。

そんな、松本さんにとってみれば厳しい結果に終わった作品を支えていた松嶋さんですが、かつては、松本さんとの交際の噂が絶えない井上真央さん(35)の事務所の先輩でもありました」(前出のワイドショー関係者)

■まおじゅんの関係は「国民的迷宮入り熱愛」

2005年放送のドラマ『 花より男子 』(TBS系)で共演して以来、松本と井上の熱愛の噂は長年にわたって、たびたびスポーツ紙や週刊誌で取り沙汰されてきた。しかし、2014年に『FRIDAY』(講談社)で密会シーンが撮られたものの、決定的なツーショットは撮られていない。

「“さすがにもう破局しているのでは”と見る芸能関係者のほうが多いのですが、井上さんの関係筋からは“続いている”という証言が出たこともありました。一方で、井上さんの前事務所の幹部は“交際しているかは本当にわからない”とも話していたといいます。

前事務所の幹部も把握できていないというのは、かなり異例のことですから、ファンからは“まおじゅん”とも言われる松本さんと井上さんの交際は“国民的迷宮入り熱愛”とも言えます。そして、“わからない”と話したとされる前事務所のトップ女優が松嶋さんですよね」(前同)

■『どうする家康』では『花男』“姉弟”の再共演が実現!?

井上は母親の勧めで、5歳から子役として芸能活動をスタート。2004年に学業に専念するために芸能活動を休止したものの、同年、それまで所属していた事務所から松嶋らが所属する女優系の芸能事務所に移籍し、芸能活動を再開させた。

「井上さんの出世作になった『花より男子』ですが、ドラマ化などの権利を保有していたのはその芸能プロダクションだったんです。同社の女性社長はかなりのやり手で、“この作品の主役をあなたに任せたいからウチに来てほしい”と井上さんを口説き、事務所に引っ張ってきたといいます」(芸能プロ関係者)

『花より男子』では松本が道明寺司を、松嶋がその姉である道明寺椿を演じた。『となりのチカラ』で2人が久々の共演を果たすことが明らかになった際には『花男』ファンから「道明寺のお姉さん!」「うわ~!!椿さんと司や」「どうしても私の中では松本潤くんのお姉さん」「ある意味、姉弟共演」といったコメントが寄せられた。

「仕事面ではがっつりと、プライベート面でも井上さんを通してつながりがありそうな松本さんと松嶋さんが『どうする家康』でも共演、しかも家康とその母の於大の方という“親子”を演じることになるわけですよね。

超豪華キャストがずらりと並ぶ同作ですが、松嶋さんは格や演技力、もちろん美貌でも最強女優の1人です。これまで共演も多く、松本さんにとっては心強い存在でしょうし、かなり強力な援軍になるはずです。『となりのチカラ』のリベンジというところもあって、松本さんも松嶋さんも『どうする家康』のスタートに向けて気合い十分なのではないでしょうか」(前同)

道明寺師弟、マンションの隣人に続き、徳川家康親子を演じることになるという松本と松嶋。関係の深い2人は、『どうする家康』どうする家康でどんな掛け合いを見せてくれるだろうか――。

(2022年9月17日公開)


【関連記事】
二宮和也も匂わせ…嵐・大野智は「継続交渉」でもセクゾ・マリウス葉は「断念」で「引退」待ったナシ!!「脱退&退所」2大ジャニーズ“超温度差”の裏側!
「どんな写真もイケメン」なにわ男子・道枝駿佑を嵐・櫻井翔と松本潤が追い上げ!「大量に自撮りを送りつけられたいジャニーズ」第4位以下【ランキング】
天然愛されキャラのキンプリ平野紫耀と岸優太を下したのは「NGなし」のバラエティ大活躍マン!「芸能界の大物に“激推し”されそうなジャニーズ」トップ3【ランキング】

日刊大衆

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ