ODD Foot Works、気鋭の映像作家lilsom手がけるリード曲「音楽」MV公開

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

ODD Foot Works、気鋭の映像作家lilsom手がけるリード曲「音楽」MV公開

9月28日(水) 20:00

ODD Foot Worksが、2022年9月28日(水)にデジタルリリースしたニューアルバム『Master Work』よりリード曲「音楽」のミュージックビデオを公開した。

約3年ぶりのアルバムとなる今作は、超音楽宣言を掲げ、先行リリースしてきた「I Love Ya Me!!!」「卒業証書」「Summer」など全10曲を収録しており、約30分というタイトな構成ながら、メンバー全員がかつてないほど濃密にして濃厚な内容になったと自負する最高傑作に仕上がっている。

関連記事: ODD Foot Works、Kroiとのリベンジライブで観客と共に作り上げた一体感

パンクロックナンバー「音楽」のMVを手がけたのは、VHSを彷彿とさせるローファイな質感で注目を集める新進気鋭の映像作家、lilsom(リルソム)。ODD Foot Worksの過去のMVにおけるロケ地や、かつてバンドが音楽を鳴らしていた大切な場所の跡地を含む様々な地点をメンバーが駆け抜けながら、一つのストーリーが展開されている。



さらに、9月14日にデジタルリリースした先行シングル「Summer」が、TBSラジオの10月度マンスリーパワープレイ「#ツキオシ」に決定した。こちらの楽曲のMVも公開中であり、監督は『Master Work』のアートワークディレクションや「音楽」のMVプロデュースを担当した堺れい。ひと夏の終わりを追いかけながら、次の季節へ進むメンバーのナチュラルな姿が映し出されている。



なお、10月には『Master Work』の楽曲群を体現するアルバムツアー「Master Work TOUR 2022」を開催する。

■『Master Work』メンバーコメント

(Pecori)
2020年以降、1度渇いた喉を潤すのには、少し時間が必要だった。
頑張ったとか、乗り越えたとかではなく、純粋に向き合えた結果、とんでもないアルバムが生まれた。
ODDでやるべき音楽ってこれだったわってマジで思えてる。
関わってくれた音楽家、スタッフと共に、いつかきっと出ると待ってくれていたあなたに最大の感謝を伝えたい。
音楽を音楽で超えたこと、
ここに強く宣言する。

(Tondenhey)
傑作中の傑作中の傑作になっております。
ODD Foot Worksとは何だったのか?
1つの結論がここにあります。
何が起こるかわからない”今”の中で自由を叫び、真実と向き合いました。
このアルバムが関わってくれたアーティスト全員の、
そして聴いてくれる皆さんの未来の青写真になることを確信しています。
音楽を超えて、俺達が伝えたいことが貴方の胸まで届きます様に。
キイチ

(SunBalkan)
完成したとき、かつて無い達成感と喪失感を覚えました。
それ程に真剣に音楽と向き合い、メンバーとしっかり肩を組めた結果なのだと思います。
これってあんまり簡単に起きることじゃないんです。
このアルバムは今までのODD Foot Worksの集大成でもあり、これからのODD Foot Worksの1ページ目です。
関わってくれたみなさん、本当にありがとうございます。
どうか届きます様に。


<リリース情報>

ODD Foot Works
ニューアルバム『Master Work』
配信中
https://friendship.lnk.to/Master_Work

<ライブ情報>

「Master Work TOUR 2022」
2022年10月6日(木)名古屋 CLUB QUATTRO
2022年10月7日(金)大阪 ユニバース
2022年10月14日(金)福岡 BEAT STATION
2022年10月20日(木)東京 Spotify O-EAST
【関連記事】
・BREIMEN高木祥太の連載企画に、ポルノグラフィティ岡野昭仁、King Gnu井口理が出演
・ODD Foot Works、ゲストプレイヤーに成田ハネダと勢喜遊迎え「卒業証書」配信
・ODD Foot Works、水曜日のカンパネラを迎えたチルでライブ感溢れる一夜
・King Gnuがツアーファイナルで表現した「喪失」との向き合い方
・ジャック・ホワイト、4年ぶりの新曲「Taking Me Back」リリース
Rolling Stone Japan

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ