ザ・クロマニヨンズが16枚目の新アルバムを2023年1月発売、全国ツアー開催も

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

ザ・クロマニヨンズが16枚目の新アルバムを2023年1月発売、全国ツアー開催も

9月26日(月) 12:05

ザ・クロマニヨンズが、16枚目のニュー・アルバム『MOUNTAIN BANANA』を2023年1月18日に発売すること、全24公演に及ぶツアースケジュールを発表した。

2006年7月に出現以来、17年間コンスタントにシングル・アルバムの発売を重ね、ライブ活動も途切れる事なく行ってきているザ・クロマニヨンズ。12月14日にはニューシングル『イノチノマーチ』の発売を控えている彼らの新作アルバム『MOUNTAIN BANANA』は、番組オンエア開始時から話題の先行シングル「イノチノマーチ」(NHK Eテレ「ギョギョッとサカナ★スター」および総合テレビ「超ギョギョッとサカナ★スター」主題歌)を含む全12曲入り。楽曲タイトルも合わせて公開された。

関連記事: 甲本ヒロトが語る「あきらめる力」と「夢は叶う」の意味

同作品は、今回もアナログ盤が同時発売となり、アナログは完全生産限定盤となる。

そして同時に全国ツアースケジュールが発表。「ザ・クロマニヨンズ ツアー MOUNTAIN BANANA 2023」と題された同ツアーは全24公演。2023年2月2日(木)のZepp Haneda(TOKYO)を皮切りに、2023年4月29 日(土・祝)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)までの約3カ月に及ぶツアーとなっている。


<リリース情報>

ザ・クロマニヨンズ
シングル『イノチノマーチ』
2022年12月14日発売
CD:BVCL-1262 ¥1000+税
○初回仕様のみ紙ジャケット仕様
=収録曲=
1. イノチノマーチ
2. さぼりたい

ザ・クロマニヨンズ
『イノチノマーチ』
完全生産限定盤 7inchアナログ盤:BVKL-22 ¥1,200+税
=収録曲=
Side-A. イノチノマーチ
Side-B. さぼりたい

ザ・クロマニヨンズ
アルバム『MOUNTAIN BANANA』
2023年1月18日発売
CD:BVCL-1263¥2913+税
〇初回仕様のみ紙ジャケット仕様
完全生産限定アナログ盤:BVJL-58¥2913+税
○60年代フリップバックE式盤を可能な限り再現。180g重量盤採用
=収録曲=
1. ランラン
2. 暴走ジェリーロック
3. ズボン
4. カマキリ階段部長
5. でんでんむし
6. 一反木綿
7. イノチノマーチ
8. ドラゴン
9. もうすぐだぞ! 野犬!
10. キングコブラ
11. さぼりたい
12. 心配停止ブギウギ

<ツアー情報>

全国ツアー「ザ・クロマニヨンズ ツアーMOUNTAIN BANANA」
2023年2月2日(木)東京都・Zepp Haneda(TOKYO)
2023年2月5日(日)東京都・たましんRISURUホール(立川市市民会館)
2023年2月12日(日)石川県・金沢市文化ホール
2023年2月19日(日)愛知県・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2023年2月23日(木・祝)宮崎県・都城市総合文化ホール 大ホール
2023年2月25日(土)佐賀県・鳥栖市民文化会館
2023年2月26日(日)福岡県・北九州芸術劇場 大ホール
2023年3月4日(土)埼玉県・狭山市市民会館 大ホール
2023年3月5日(日)千葉県・浦安市文化会館 大ホール
2023年3月11日(土)秋田県・あきた芸術劇場ミルハス 中ホール
2023年3月12日(日)宮城県・トークネットホール仙台(仙台市民会館) 大ホール
2023年3月18日(土)岡山県・岡山市民会館
2023年3月19日(日)鳥取県・米子市公会堂
2023年3月21日(火・祝)広島県・東広島芸術文化ホールくらら 大ホール
2023年3月24日(金)京都府・ロームシアター京都 メインホール
2023年3月26日(日)兵庫県・神戸国際会館 こくさいホール
2023年3月30日(木)東京都・中野サンプラザ ホール
2023年4月1日(土)新潟県・新潟市民芸術文化会館・劇場
2023年4月8日(土)栃木県・栃木県教育会館
2023年4月9日(日)神奈川県・カルッツかわさき
2023年4月15日(土)香川県・レクザムホール(香川県県民ホール) 小ホール
2023年4月16日(日)大阪府・大阪城音楽堂
2023年4月23日(日)静岡県・静岡市民文化会館 中ホール
2023年4月29日(土・祝)北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)

ザ・クロマニヨンズオフィシャルサイト http://www.cro-magnons.net
【関連記事】
・無骨に、真摯に、待ちわびたライブを『ザ・クロマニヨンズ ツアー SIX KICKS ROCK&ROLL』レビュー
・甲本ヒロトが語る「あきらめる力」と「夢は叶う」の意味
・THE BLUE HEARTSを読む、悲しみと孤独から始まった人の絆を歌ったバンド
・マネスキンが世界を席巻する理由とは?ロックンロールの救世主が語る野望と信念
・マシン・ガン・ケリーが語る時代精神「ロックンロールにはロックスターが必要なんだ」
Rolling Stone Japan

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ