緒形りょう、阿部寛主演ドラマに“バイト男子”役で出演「ああ、嬉しい。。鳥肌立ちました」

緒形りょうがInstagramを更新した/※画像はWEBザテレビジョン タレントデータベースより

緒形りょう、阿部寛主演ドラマに“バイト男子”役で出演「ああ、嬉しい。。鳥肌立ちました」

9月15日(木) 18:36

俳優の緒形直人、仙道敦子の次男で、自身も俳優・モデルとして活動する緒形りょうが9月14日にInstagramを更新。この日に配信が始まった阿部寛主演ドラマ「すべて忘れてしまうから」への出演を報告した。
【写真】キュートなスマイルも披露!まさしく“看板男子”

同ドラマは、今最も注目される作家の1人である燃え殻のエッセイを国内トップクリエイターがドラマ化した話題作。阿部演じる作家“M”を主人公に、消えた彼女“F”(尾野真千子)を巡る、大人の心に染みわたるミステリアスでビタースイートなラブストーリー。ディズニーの公式動画配信サービス・ディズニープラスのコンテンツブランド「スター」で毎週水曜昼4:00より独占配信中だ。

この日、緒形は「『すべて忘れてしまうから』にバイト男子役として少し出演させて頂きました!1話を観てとても感動しました。燃え殻さんのemotionalな世界観が映像から伝わってきてその空気を存分に楽しめるドラマです!!」と報告。

続けて「バー灯台みたいなお店があったら毎日行って色々なお客さんたちのお話を隣で聞いていたいな。エンドロールに自分の名前が書いてあってなんか、ああ、嬉しい。。嬉しかった。こんな世界観に自分が携わっているんだと感動、鳥肌立ちました、。バイト男子くん画面で是非探してあげてください!」と呼び掛け、主人公の行きつけの店であり、物語のキーとなる場所「Bar 灯台」のアルバイト店員姿の写真を複数枚投稿した。




【関連記事】
【写真】ニッコリ笑顔!こんなバイト男子がいたら通いたい
【動画】“眼帯姿”酒井美紀の熱演も光る!最新予告映像
阿部寛“M”もタジタジ…眼帯姿の酒井美紀ら個性強すぎキャストに驚き<すべて忘れてしまうから>
阿部寛、SNSには“苦手意識”も「何か約束事ができてしまうような場は作りたくない」
Chara、音楽のルーツは幼稚園の“帰りの会”「演奏する喜びを味わって、今につながっている」
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ