原田龍二主演映画『虎の流儀』、“昭和な男”が筋を通す!「東海死闘編」予告解禁

映画『虎の流儀 ~旅の始まりは尾張 東海死闘編~』場面写真 (C)2022「虎の流儀」製作委員会

原田龍二主演映画『虎の流儀』、“昭和な男”が筋を通す!「東海死闘編」予告解禁

8月26日(金) 13:00

俳優の原田龍二が主演する映画「虎の流儀」シリーズ2作品が、舞台となった名古屋・岐阜にて9月16日より先行公開されることが決定。さらに1作目『虎の流儀 ~旅の始まりは尾張 東海死闘編~』の予告編も解禁された。

【動画】『虎の流儀 ~旅の始まりは尾張 東海死闘編~』予告編

本シリーズは、自らを裸俳優と呼ぶ原田が主演する、弱気を助け強気をくじく人助け任侠映画。義理人情を重んじ、ひたすら厄介ごとに耐えていくヤクザの主人公・車田清は、まさに全国を行脚する令和の“寅さん“。ただし、一度怒りが沸点に達すると、“虎”のごとく暴れまわる堅物で昭和な男。そんなどこか憎めない主人公を原田龍二が演じる。

監督は、『修羅の群れ』の監督を務めるなど、任侠ものを中心に多数の作品の監督、プロデューサー、脚本家を務めている辻裕之。

シリーズ1作目『虎の流儀 ~旅の始まりは尾張 東海死闘編~』は、名古屋、岐阜を舞台に、東京からの地方進出をもくろむヤクザ一家との衝突に、地元のヤクザたちが巻き込まれていくというストーリー。全国を行脚する令和の“虎“誕生のきっかけとなる物語だ。

出演は原田に加え、その子分に駒木根隆介。そのほか、川野太郎や石橋保、石垣佑磨、つまみ枝豆、元WBC世界バンタム級王者の薬師寺保栄も出演。ヒロイン役を平塚千瑛が演じる。さらにこの春亡くなった渡辺裕之さんも出演しており、本作が遺作の1本となる。

予告編は、原田が演じる主人公・車田清の“暑苦しい“口上から始まる。ヤクザの組同士の抗争から所払いを言い渡されてしまう清が、流れ着いた先の名古屋でも、やはり不器用がゆえか、もめ事を起こしてしまう。個性派出演者陣が演じるキャラクターたちも巻き込んだ東海でのもめ事に、“昭和な男”はどのように筋を通して、シリーズ2作目へと向かっていくのか。物語の今後が楽しみな予告編に仕上がった。

映画『虎の流儀 ~旅の始まりは尾張 東海死闘編~』『虎の流儀 ~激突!燃える嵐の関門編~』は、9月16日より名古屋・岐阜にて先行公開。

■関連記事
【写真】『虎の流儀 ~旅の始まりは尾張 東海死闘編~』フォトギャラリー
原田龍二主演映画『虎の流儀』9.30公開決定&メインビジュアル解禁
原田龍二が裸一貫で世直しの旅へ!痛快娯楽仁侠映画『虎の流儀』シリーズ製作決定
原田龍二&愛夫妻、“いい夫婦の日”に初の結婚式謝罪会見から2年半「死ぬまで執行猶予」
【バイプレイヤーズ百名鑑】原田龍二「皆さん自然でスタッフと演者の区別がつきませんでした」
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ