内藤剛志『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』、金田明夫、徳重聡、吉田栄作ら最終回ゲスト発表

ドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕Season2』場面写真 (C)テレビ東京

内藤剛志『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』、金田明夫、徳重聡、吉田栄作ら最終回ゲスト発表

8月18日(木) 18:30

内藤剛志主演のドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の最終回(9月2日放送)のゲストとして、金田明夫、徳重聡、吉田栄作、おかやまはじめ、おばたのお兄さんの出演が決定、併せてそれぞれからコメントが到着した。また、クランクアップ当日である8月20日16時30分頃から、主要キャストによるクランクアップ生配信も行われることが発表された。

【写真】『妻、小学生になる。』毎田暖乃、サスペンス初挑戦内藤剛志主演『警視庁強行犯係 樋口顕』にゲスト出演

本作は“警察小説の第一人者”である今野敏原作の本格ミステリー。主演の内藤剛志演じる警視庁捜査一課強行犯係の警部・樋口顕が、自分の信じた正義を貫き、愚直なまでに真摯に事件に向き合う等身大の刑事として、高い洞察力や推理力を持ち、時にはスタンドプレーをも辞さず、事件の裏に潜む真実を追求し、解明していくサスペンスドラマ作品の2シーズン目だ。

川岸で発見された高校野球部員・井田友彦の遺体。遺書も発見され、この事案を管轄していた千住署は自殺と断定するが、どこか不自然さを感じた樋口は再捜査を開始。しかし、所轄が一度出した結論に口を出すことは、警察内部の秩序を乱すとされ、樋口には謹慎処分が下されてしまう。“警察の秩序”と“真実の解明”、その狭間で葛藤する係長の窮地に、盟友・氏家譲をはじめ、樋口班のメンバーが駆けつける。野球部内で起きた部員同士のトラブルとは。被害者と遺族の無念を晴らすため、メンバー総出で自殺に見せかけた殺人事件の真相を暴いていく。

金田は「やっと樋口顕に出演できます。やぁ、嬉しいな」と本作への出演に喜びを隠せない様子。一方で、「今回の私の役は内藤さんの上司かな?部下かな?それとも?」と意味深なコメントを寄せた。

吉田は2シーズン連続の出演であることを踏まえ、「Season1では樋口の言葉に励まされ、秋葉はピンチから脱却することが出来ました。あの時の信頼関係は続いている流れでの、今回の秋葉出演シーンにご期待下さい」とアピール。

また、クランクアップ当日である8月20日16時30分頃よりテレビ東京公式LINEにてクランクアップ生配信が開催決定。

主人公・樋口を演じる内藤をはじめ、佐野岳、片山萌美、小松利昌、佐野史郎、榎木孝明とおなじみのメンバーに、Season2から加わった竹財輝之助の計7人が登壇し、撮影を終えた今だからこそ話せる撮影現場でのエピソードや最終話に向けての見どころなどをキャストたちが語り尽くす。テレビ東京公式YouTubeにてアーカイブ配信も行う予定だ。

金曜8時のドラマ『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』は、テレビ東京系にて毎週金曜20時放送。

※ゲストキャストのコメント全文は以下の通り

<最終回ゲスト出演者コメント全文>


◆金田明夫(新庄道彦役)

やっと樋口顕に出演できます。
やぁ、嬉しいな。長い間待ち望んでいましたから。20年近くも続いている人気のあるドラマです。沢山のファンの皆様に楽しんでいただけるように、私も楽しみながら緊張感を持って撮影に臨んでいます。さて、今回の私の役は内藤さんの上司かな?部下かな?それとも?樋口ファン、そして刑事ドラマファンの皆様!どうぞ放送を楽しみにしていてください!

◆徳重聡(石田弘役)

普段から今野敏さんの小説を読ませて頂いているので、
作品に出演させて頂き、大変嬉しく思っております。
是非、ご覧頂ければと思います。

◆吉田栄作(秋葉康一役)

衆議院議員の秋葉康一として、Season2にも登場させていただきます。
そして何とまた最終回に!Season1の最終回の撮影に見学にお越しになられていた原作の今野敏さんから「樋口と秋葉の友情は続くよ、これからまた書くんだ」。とお聞きしてはいましたが、こんなに早く実現していただきとても嬉しいです。Season1では樋口の言葉に励まされ、秋葉はピンチから脱却することが出来ました。あの時の信頼関係は続いている流れでの、今回の秋葉出演シーンにご期待下さい。内藤さんがラストに近い秋葉の事務所シーンの撮影現場で提案されたアイデアを児玉監督も「それでいきましょう!」ということになり、その場でスタッフ、キャストがノリノリになったシーン。どんな風に完成したのか、僕も放送日を楽しみにしています。

◆おかやまはじめ(桐原雄一役)

所轄の強行犯係係長、桐原雄一を演じます。
出演が決まり、久しぶりに内藤さんにお会いできると嬉しくなりました。現場では撮影の合間、何かと話しかけてくださる素敵な先輩です。役どころとしては、正義か保身か心揺れ動く、THE 中間管理職。「ああ、うちの職場でもこんなことあるなあ〜。」なんて思っていただけたら嬉しいです。

◆おばたのお兄さん(笹岡陽一役)

ドラマに出演させて頂くのは何度かありましたが、刑事ドラマは初めてなので驚きと嬉しさがありました。テレビ東京のドラマでいうと、ラブコメディ「来世ではちゃんとします」に出演させて頂いた際に、“謎の投資家”として最終的に主人公を裏切ってしまう役をさせて頂いたりと、今までは“嫌な奴”の役が多かったので今回は爽やかな役もやりたいなぁと思っていましたが、、、僕がどんな役をやらせて頂くのかも見どころの一つにしてほしいです。お楽しみにっ!

■関連記事
【写真】吉田栄作&内山理名が結婚を報告仲睦まじいハグショットも披露
【動画】おばたのお兄さん、妻・山崎夕貴アナの『千と千尋』“力作”公開「上手すぎる」の声
『妻、小学生になる。』毎田暖乃、サスペンス初挑戦内藤剛志主演『警視庁強行犯係 樋口顕』にゲスト出演
内藤剛志主演『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』、矢田亜希子、佐野史郎ら続投新キャストに竹財輝之助
67歳・内藤剛志主演『警視庁強行犯係 樋口顕』、Season2決定
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ