高杉真宙×関水渚のラブストーリー、主題歌は竹内まりやの「幸せの探し方」予告&ポスター披露

恋に不器用な高杉真宙דこじらせ女子”関水渚

高杉真宙×関水渚のラブストーリー、主題歌は竹内まりやの「幸せの探し方」予告&ポスター披露

8月12日(金) 8:00

提供:
高杉真宙が主演し、関水渚が共演するラブストーリー「いつか、いつも……いつまでも。」の主題歌が、竹内まりやの「幸せの探し方」に決定。あわせて、楽曲が流れる予告編とポスターもお披露目された。

【動画】「いつか、いつも……いつまでも。」予告編

「西の魔女が死んだ」の長崎俊一監督と脚本家・矢沢由美(俳優・水島かおりとしてもクレジットされている)が再びタッグを組み、偶然のいたずらで、ひとつ屋根の下で暮らすことになった男女の恋と家族のつながりを、オリジナル脚本で描く。高杉はそっけない態度の裏に優しさを隠した医師・俊英、関水は都会からやってきた、純粋で真っ直ぐな亜子を演じる。そのほか石橋蓮司、芹川藍、水島かおり、小野ゆり子、ヒップホップユニット「Creepy Nuts」のDJ松永らが共演した。

予告編は、俊英が憧れの女性とそっくりな亜子と出会うシーンで始まる。しかし、彼が胸をときめかせたのも束の間、理想とは真逆の“こじらせ女子”の亜子に振り回されることに。やがて、ともに生活することになったふたりが衝突しながらも、心の距離を縮めていくさまが、あたたかな食卓シーンとともに切り取られている。諦めきれない夢と現実の間で傷ついている彼女の素顔を知り、次第に惹かれていく俊英。終盤では、感情表現が苦手な彼が、はにかみながら亜子に手を振る姿がおさめられている。

映像で流れる主題歌「幸せの探し方」は、1992年にリリースされ、たびたびCMソングに起用されてきた楽曲。30年振りにリマスター盤が発売されるアルバム「Quiet Life」に収録されており、短い1日の繰り返しのなかにちりばめられた、小さな幸せや人生の愛おしさを歌っている。竹内の優しい歌声が、恋に不器用な俊英や、夢に破れながらも真っ直ぐに生きようとする亜子が、傷付きながらも幸せを模索する心情に寄り添う。

ポスターには、「家族(仮)、はじめました。」というキャッチコピーとともに、家をモチーフとしたデザインのなかに俊英と亜子を写したもの。心も体も癒すおいしいごはんや、家族と囲む食卓などから、ふたりのかけがえのない幸せが垣間見える。

「いつか、いつも……いつまでも。」は、10月14日に全国で公開される。なおムビチケ前売券(税込1500円)は、8月19日から発売される。

【作品情報】
いつか、いつも……いつまでも。

【関連記事】
高杉真宙&関水渚「いつか、いつも……いつまでも。」石橋蓮司ら新キャスト発表「Creepy Nuts」DJ松永、劇場公開映画初出演
高杉真宙、独立後初の映画主演!関水渚共演・長崎俊一監督のラブストーリー、10月14日公開
阿部寛、主演作「異動辞令は音楽隊!」でドラム演奏に初挑戦3カ月の猛特訓で「大変でした」

(C)2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ