<実親を思う>【前編】自分の両親のことは好き?嫌い?大人になって毒親と距離を置いた人たち

8月11日(木) 6:10

101_義父母(父母)_マメ美 (7)
みなさんは自分の両親とどのような関係ですか?まるで友だちのように仲が良いという人もいれば、なるべくならばできるだけ顔を会わせたくないと思うほどの関係性の方もいるかもしれませんね。今回の投稿者さんは「自分の両親のことは好きですか?」というトピックを立ててくれました。ちなみに投稿者さん自身は、自分が年齢を重ねるごとにご両親から気持ちが離れていくのを感じるようになっているのだそう……。さてママたちはどのような回答を寄せてくれたのでしょうか?
できることならあまり関わりたくない……

『いまだに私を自分の所有物だと思ってて人前でめちゃくちゃにけなすし、息を吐くみたいに嫌味を言う。それでいて自分が性格悪い自覚はまったくなくて、私のことを執拗に「性格が悪い」と言ってくるモラハラの塊』
『世間一般にいう毒親とは違うと思う。でも世間知らずで先を考える頭もなくて、この人たちが自分の親と思うと恥ずかしい。できれば関わりたくない』
『父親は私が幼いときから暴力ばかりだった。痣ができたり流血したり、もう散々。父親が年老いて私を頼るようになってきたけど、正直大迷惑』
「両親のことは苦手」とやや苦々しい面持ちで口を開いたママたち。会うたびに嫌味を言われたり、一緒にいると「恥ずかしい」と感じてしまったり、幼いころに暴力を振るわれたり……。苦手だと感じる理由はさまざまですが、いずれも「できれば関わりたくない」というママたちの気持ちがコメントからひしひしと伝わってきます。「老いたからといって、自分を頼るのはやめてほしい」と考えてしまうのも無理はないでしょう。
大人になってから苦手になった
『小さいころから違和感があったけど、ここ数年で毒親と気づいた。気づいてから苦しい。小さいころに言われたことやされたことを思い出して苦しい』
『結婚するまでは好きだったけど、私が結婚して子どもできて……と、段階を踏んでどんどん嫌いになっていってる。親が年をとって変わってきてるのか、離れて暮らすことで両親のおかしさに気付けたのかはわからないけど、もう本当に苦手で会うのもつらい』
なかには「自分が年齢を重ねたことで、両親を見る目が変わった」と話すママたちも。一緒に暮らしていたら気づかなかった違和感に、離れてみてから気付くというケースもあるのでしょう。また自分が大きくなっていろいろな人と触れ合ううちに、両親の言動に「あれ?」と感じることもあるのかもしれません。投稿者さんもこちらのママたちの気持ちに近いのではないでしょうか。
両親とは関係を断ちました!
関係を疎遠にしたと話すママたちも現れました。
『嫌い通り越して、憎悪だわ。過干渉、罵詈雑言、暴力、無視、搾取、ありとあらゆることをされた。挙句に次は私の子への罵詈雑言、暴力。黙って引っ越し、着信拒否して逃げた。絶対に私と子どもたちを探さないでほしい』
『結構な毒親だからね。もう接触を断ってかなり経つ。葬儀も行く予定はない。ケンカのはずみに「お前は葬式にも来るな!」なんて言ってくれたから、堂々と欠席できるわ』
「それは虐待では?」と問いたくなるようなひどい扱いを受けていたり、子どもから見て「毒親だ」と感じるような人だったり……。「関係が良くない」という状況を通り越して、完全に関係を断ったと語ったママたち。恐らく何かをきっかけに堪忍袋の緒が切れたのでしょう。「葬儀にも行く気はない」などの言葉の端々から、ママたちの覚悟が読み取れますね。
「両親が大好き!」な人が羨ましい……

『大好きと言える人が本当に羨ましい。大切にされてきたんだろうな。幸せな子ども時代を過ごしてきたんだろうな』
『親と友好な関係にある人たちがとても羨ましいです』
「一点の曇りもなく親のことを好きだと言える人が、心の底から羨ましい」と切ないコメントを寄せてくれたママたちも。両親と良い関係を築く人たちへの妬みではなく、「ただただ羨ましい」との発言からは言葉にはできない切実な思いを感じることができるのではないでしょうか。
『ちゃんとした家庭に生まれたかった。愛されるということがわからないままな気がする』
『もし来世があるなら、今度は違う両親の元がいい』
「違う両親のもとに生まれたかった……」と呟くような声も聞こえてきました。「親ガチャ」という言葉が巷でもてはやされている通り、子どもは親を選ぶことはできません。「なぜこの人たちの元に生まれてしまったんだろう」という悩みは決して珍しいものではないのかもしれませんね。

「自分の両親は好きですか?」という質問とともに始まった今回のトピック。「自分が年をとるとともに合わないと感じるようになった」と話す投稿者さんに共感するかのように、ママたちからは「自分も苦手」との意見が寄せられました。「両親とは性格が合わない」と感じているママたちは、ひょっとしたら少なくはないのかもしれませんね。
みなさんはご両親のことが好きですか?それとも……。

後編へ続く。

文・motte編集・荻野実紀子イラスト・マメ美

【関連記事】
<実親を思う>【後編】自分の両親のことは好き?わが子が大人になっても精神的な支えになれる親とは
<金の無心>【前編】年金暮らしの高齢両親が「援助して!」。家賃が高いけれど引っ越し拒否……
<平等に帰省?>【前編】義実家と実家で帰省の回数や日数に違い。納得できない旦那の無視が続く。
ママスタセレクト

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ