世界の歌姫・ウタが日本武道館に降臨!山田裕貴は「ONE PIECE」参戦に感激の涙

ウタが日本武道館に降臨!/[c]尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

世界の歌姫・ウタが日本武道館に降臨!山田裕貴は「ONE PIECE」参戦に感激の涙

7月24日(日) 12:00

提供:
尾田栄一郎の人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の新作劇場版アニメ『ONE PIECE FILM RED』(8月6日公開)のワールドプレミア「『ONE PIECE FILM RED』ワールドプレミアin日本武道館」が22日に日本武道館にて開催。ルフィ役の田中真弓、ゾロ役の中井和哉、ナミ役の岡村明美、ウソップ役の山口勝平、サンジ役の平田広明、チョッパー役の大谷育江、フランキー役の矢尾一樹、ブルック役のチョー、ジンベエ役の宝亀克寿ら麦わらの一味とともに、本作のゲスト声優を務めるウタ役の名塚佳織、ゴードン役の津田健次郎、クラゲ海賊団のエボシ役山田裕貴とハナガサ役、カギノテ役のお笑いコンビ「霜降り明星」の粗品、せいや、そして谷口悟朗監督が登壇し、「ONE PIECEの日」に開催となった超豪華なワールドプレミアイベントをファンとともに盛り上げた。
【写真を見る】山田裕貴、憧れの劇場版「ONE PIECE」参加に感激し涙!

イベントは、名塚とAdoが二人一役で演じている歌姫ウタによるスペシャルライブからスタート。ライブ後の興奮と熱気に包まれるなか、キャスト陣がレッドカーペットを歩いて登場し、ステージに上がると決め台詞を披露し、豪華な演出で会場に集まったファンを熱狂させた。

トークパート冒頭で、映画への出演や出来栄えについて、多くのキャスト陣が「興奮」という言葉を口にする。Adoとともに二人一役でウタを演じた名塚はライブパートに触れ、ファンがウタを応援する様子を目の当たりにし「自分のことのようにうれしく思っています」と満面の笑みを浮かべていた。池田演じるシャンクスがここまで映画でフィーチャーされるのは初めて。映画にメインキャラクターとして登場することについて、池田は「テレビでも何年かに1回しか出てこないので、すっかり油断していました。しかも今回は(タイトルが)『FILM RED』ですから…。僕にとっても事件でした」と心境を明かしていた。

池田と一緒にアフレコをしたという津田は「とても光栄でした」とニッコリ。「ヨンジ役をやっている僕が、まさか映画に(ゲスト声優として)出演できるとは!ちょっぴり興奮しております!」とよろこんだ。津田と同じくゲスト声優を務める山田は大の「ONE PIECE(ワンピース)」ファン。「25年前に『ONE PIECE』と出会って、生き方を教えてもらいました。ルフィの逃げない姿や支える仲間たちの姿が自分のなかで支えとなっていました。いつか『ONE PIECE』の映画に声優として出演できるような俳優になれたらと夢に抱えて…」と話したところで、涙があふれ出す。必死に涙をぬぐいながら「好きすぎて、感動して泣いちゃう!」と熱い想いを伝えていた。

ルフィ役の田中は連載が続き、テレビシリーズもあるなか、映画を作ることはとても大変なことと前置きし、「だけど、毎回『この手があったか!』と驚かされます。今回も、ものすごくそう思いました。観たこともないものを作ってくれた感じがしました!』と太鼓判。続けて、会場のファンに向けて「ぜひ、見届けてください」と呼びかけイベントを締めくくった。

取材・文/タナカシノブ


【関連記事】
Netflix「ONE PIECE」ルフィ憧れの男“赤髪のシャンクス”はピーター・ガディオットに決定!
Netflix実写版「ONE PIECE」少年時代のルフィ役が決定!連載25周年を祝う特別映像も
実写版「ONE PIECE」新キャストが解禁!ゴーイングメリー号が再現されたセットも公開
“海軍の英雄”ガープも登場!尾田栄一郎が選び抜いた実写「ONE PIECE」追加キャストが発表
新田真剣佑がロロノア・ゾロ役に!実写ドラマ版「ONE PIECE」のキャストがついに発表
『ONE PIECE FILM RED』第2弾予告&秦基博の劇中歌「風のゆくえ」が初解禁!
Walkerplus

国内・経済 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ