氷川きよしが原点回帰の股旅演歌リリース、新ビジュアルも

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

氷川きよしが原点回帰の股旅演歌リリース、新ビジュアルも

7月5日(火) 16:07

氷川きよしが、2022年7月26日に2022年のシングル第2弾『甲州路』を発売する。

表題曲の「甲州路」は、今年いっぱいで歌手活動の休養を発表している氷川きよしの休養前最後のシングル表題曲。原点に立ち返り、股旅ものの軽快な演歌楽曲で、かず翼の作詩による、甲州街道を舞台に恋に破れながらも夢に向かう姿を描いたストーリー。師匠・水森英夫が作曲を手掛けた。

関連記事: 氷川きよし、新たに3タイプの『群青の弦』発売で新ビジュアル公開

Aタイプ、Bタイプ、Cタイプそれぞれカップリング曲とジャケット写真を変えた3種類での発売となっており、カップリングにも演歌楽曲が3曲収録。Aタイプのカップリング曲は「藤枝しぐれ」。松岡弘一作詩の時代物の作品となっている。Bタイプのカップリング曲は「難波の恋」。難波の町を舞台に想う男性を探す女性の恋心を歌った軽快な演歌となった。Cタイプのカップリング曲は「あゝ純情港町」。「甲州路」と同じ作家陣による惚れた女性を港町で探す男歌になっている。

発売に先駆けて公開されたビジュアルは、4月に都内のスタジオで撮影。今回もカメラマン下村一喜が手掛けた。合計12kgのポリエステル100%の手芸用綿で制作された雲を大小24個使用し、新緑の甲州路をイメージしたライトグリーンのスーツで氷川が軽やかな笑顔を浮かべるイメージとなっている。

・氷川きよし コメント:
いつも氷川きよしの歌を愛してくださり、本当に ありがとうございます。
この度2022年7月26日に新曲「甲州路」を発売させていただきます。
今、こういう時代で、いろんなことが不安になったり、心配になったり、悲しいニュースが多いですけど、少しでもこのカラッと明るい演歌で皆さんに元気になっていただきたいなと思っていて、すごくすてきな曲をいただきました。
サビがすごくインパクトのある、 本当に元気の出る演歌になっています。
そして甲州路のAタイプのカップリング作品が「藤枝しぐれ」。これは股旅ものになっておりまして、すごく胸がジーンとくる部分があって、主人公の思いを感じながらレコーディングさせていただきました。
そして、Bタイプが女心を歌った「難波の恋」。大阪をテーマにした曲です。
大阪は本当に活気あふれる街で 、いつも大阪に行くと元気をもらって帰ってくるんですが、そんな大好きな大阪を描いた作品です。
そしてCタイプが「あゝ純情港町」 。これも本当に明るい演歌になっています。
どの曲も恩師の水森英夫先生に今回作品を作っていただきました。
たくさん聴いていただいて、元気になっていただきたいと思います。


<リリース情報>



氷川きよし
シングル『甲州路』

発売日:2022年7月26日(火)
AタイプCD
品番:COCA-18020
価格:1350円(税込)
c/w「藤枝しぐれ」
(作詩:松岡弘一 作曲:水森英夫 編曲:石倉重信) BタイプCD
品番:COCA-18021
価格:1350円(税込)
c/w「難波の恋」(作詩:麻こよみ 作曲:水森英夫 編曲:石倉重信)
CタイプCD
品番:COCA-18022
価格:1350円(税込)
c/w「あゝ純情港町」(作詩:かず 翼 作曲:水森英夫 編曲:石倉重信)

氷川きよしオフィシャルサイト: https://columbia.jp/hikawa/info.html
【関連記事】
・氷川きよし「ボヘミアン・ラプソディ」初歌唱動画を公開
・Night Tempo、細川たかし映像を使用した「北酒場」リエディットMV公開
・松本隆がアイドル界・歌謡曲界に変革をもたらした70年代後半から80年代を辿る
・泉谷しげる、90年代以降から「阿蘇ロック」に至るまでを振り返る
・小田和正、最新作『early summer 2022』を評論家・小貫信昭と語る
Rolling Stone Japan

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ