綾野剛&小栗旬の「激ヤバ窮地」を後輩・間宮祥太朗が「救う」!『ナンバMG5』「大成功」、波瑠と共演の夏ドラマ『魔法のリノベ』への期待…仇敵・ガーシーも「良いヤツ」断言の“苦労人”が「爆売れ中」!!

綾野剛、小栗旬、間宮祥太朗

綾野剛&小栗旬の「激ヤバ窮地」を後輩・間宮祥太朗が「救う」!『ナンバMG5』「大成功」、波瑠と共演の夏ドラマ『魔法のリノベ』への期待…仇敵・ガーシーも「良いヤツ」断言の“苦労人”が「爆売れ中」!!

7月4日(月) 18:00

提供:
俳優の 間宮祥太朗 (29)が7月4日22時より放送のバラエティ特番『 グータンヌーボ 2スペシャル』(フジテレビ系)にゲストとして登場する。同番組で間宮は、 東方神起 ユンホ (36)と チャンミン (34)と赤裸々な“ボーイズトーク”を繰り広げる予定だ。

「2年半ぶりという久々の来日となる日本で大人気の東方神起と今、ノリに乗っている俳優・間宮さんの赤裸々トークは楽しみですよね。年齢も比較的近い3人、仕事だけでなく、恋愛や結婚についてなどプライベートの話も語られるのではないでしょうか。

そんな間宮さんは、7月8日から主演映画『破戒』が公開予定。そして7月18日からは主演の 波瑠 さん(31)の相手役を務める月曜22時枠のドラマ『 魔法のリノベ 』(フジテレビ系)がスタートします。主演を張っていた4月クールの連続ドラマが終わったばかりなのに、すぐに次が動き出すわけで、間宮さんは今、一番売れている若手俳優と言っても過言ではないでしょうね」(制作会社関係者)

間宮が4月期に主演していたドラマは『 ナンバMG5 』(フジテレビ系)。水曜22時台にフジテレビが新設したドラマ放送枠の第1作目を飾った。

「『ナンバMG5』の下馬評は高くなかったですが、大成功と言える結果となりました。現在、民放テレビ各局は13歳~49歳のコア層と呼ばれる層の視聴率、コア視聴率を最重要視しているんですが、『ナンバMG5』の6月22日放送の最終回の世帯視聴率は6.3%(関東地区/ビデオリサーチ調べ/以下同)、コアは2.7%でした。

世帯視聴率はそこそこなんでしょうが、22時台のドラマでコア視聴率2.7%というのは悪くない数字。 綾瀬はるか さん(37)主演の月9『 元彼の遺言状 』(フジテレビ系)の最終回のコア視聴率は2.9%。 木村拓哉 さん(49)主演の『 未来への10カウント 』(テレビ朝日系)の最終回のコア視聴率は3.0%でした。コアだけで見ると、『ナンバMG5』は伝統の“月9”や天下のキムタクドラマにそう負けない数字だったんです」(前同)

■実は芸歴14年の「苦労人」

大健闘だったコア視聴率だけではなく『ナンバMG5』は、民放局の番組が見られる配信サービスTVer内でのランキングでも常に上位を維持していた。番組のお気に入り登録者は65万人と、4月期放送のドラマの中では1位を記録している。

「コア視聴率での健闘、TVerでも大好評を博した連ドラの主演・間宮さんの評価はうなぎ登りです。今後、多数の出演オファーが舞い込むのではないでしょうか」(前出の制作会社関係者)

アラサーを迎え勢いに乗る間宮なのだが、実は苦労人。

2008年、15歳の頃に芸能界入りした間宮は、2011年の 前田敦子 (30)主演の連続ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(フジテレビ系)や、2013年の 新垣結衣 (34)主演のドラマ『空飛ぶ広報室』(TBS系)、2015年に 広瀬すず (24)と 神木隆之介 (29)が主演した連ドラ『学校のカイダン』(日本テレビ系)に出演するなど、様々なドラマや映画で助演を務めてきた。

「間宮さんはコンスタントにいろんな作品に出演していましたが、長らく、たくさんいるイケメン若手俳優のうちの一人、という評価でしたね。ちなみに、初めて主演したのは2016年、彼が24歳のとき。深夜ドラマ『ニーチェ先生』(日本テレビ系)という作品でした。

そこまでパッとしなかった間宮さんが存在感を発揮し、お茶の間に知られるようになってきたのは、2018年の木村拓哉さんの主演ドラマ『 BG 』(テレビ朝日系)や、NHK 連続テレビ小説 半分、青い。 』で主演の 永野芽郁 (22)演じる楡野鈴愛(にれの・すずめ)の夫・森山涼次役を務めて以降のこと。ですので、いわゆる売れてきたのは、まだここ3、4年のことではないでしょうか」(前同)

雌伏のとき十数年――コツコツと作品に出演を重ね、演技力と存在感を増していった結果、2022年の今、ついに主演級の俳優として人気が大爆発してきているようだ。

■仇敵・ガーシーも「良いイメージしかない」

そんな間宮が所属する事務所には今、NHK 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 』で主演を務めている 小栗旬 (39)と、日曜劇場の『 オールドルーキー 』(TBS系)主演の 綾野剛 (40)という先輩俳優がいる。事務所の看板を張るこの2人は現在、暴露系YouTuberの“ガーシー”こと 東谷義和 氏(50)によって執拗に攻撃されているのは周知の事実だろうが……。

「小栗さんは先日、本人と思しき男性が女性もいるカラオケ店で弾ける、相当なプライベート写真が東谷氏のツイッターで公開されてしまいました。東谷氏のツイッターはその後、凍結されましたが、綾野さんに至ってはもっとひどい有様。女性関係や暴力沙汰などさまざまな疑惑を暴露され、集中攻撃を浴びている状況にあります。

主演している『オールドルーキー』の出演者の秘密も晒す、とまで宣言されており、さらには所属事務所の社長も攻撃対象に……。完全に“ガーシー砲”のターゲットになってしまっていますね」(ワイドショー関係者)

東谷氏は“ BTS に会わせる詐欺”の首謀者で、自身のことを「悪党」と称する人物。そんな彼の一方的な暴露を鵜呑みにすることはできない。しかし、YouTubeチャンネルの登録者数125万人を誇る東谷氏は今、大きな影響力を有しており、綾野や小栗が窮地に追い込まれているのは事実だろう。

「そんな、綾野さんや小栗さんの“仇敵”である東谷氏ですが、YouTube活動初期の2月23日に投稿した『【必見】これがこれから晒していく男性俳優・タレントのリストになります』という動画では、間宮さんについても語っていたんです」(前同)

間宮は、東谷氏から集中攻撃を浴びる綾野の後輩。さぞキツい暴露をされていたかと思いきや、

「東谷氏は、間宮さんについて、“(綾野)剛の後輩として会いました。プライベートでも何回か飲んだことある”と告白。ですが、“祥太朗に関しては僕はあんまり何もないです””良いイメージしかないです”と続けて、暴露することが何もないと語っていました。

夜の街に無数の人脈を持つ東谷氏。その彼の情報網を持ってしても暴露することが何もなく、“良いイメージしかない”ということですから、間宮さんは本当にクリーンなのではないでしょうか。

現在、連続ドラマに出ずっぱりで、もうすぐ主演映画も公開される絶好調の間宮さん。綾野さん、小栗さんという2枚看板がピンチを迎えるなか、“NOガーシー”な彼が、2人と事務所を救う救世主になる気配が漂っている感じがしますよね」(同)

7月18日から始まる『魔法のリノベ』では家族経営の工務店の営業マンを演じるという間宮だが、リアルでは窮地の先輩と事務所を守る「ヒーロー」になる!?




【関連記事】
テレビ朝日『相棒』はやはり「不仲決別」!?「14年ぶり復帰」寺脇康文の妻が「夫と水谷豊との関係に言及」&「集大成ラスト」超濃厚で悔やまれる東出昌大の「世紀のヤラカシ」!
広瀬すずと山崎賢人「ほぼ同棲交際」文春砲で暴かれた「24歳で家賃3ケタ万」「合わせてCM11社・映画主演25本」「山崎は『オールドルーキー』後継10月ドラマ主演決定」「姉超え」…売れすぎ国民的カップル実態!
神田沙也加さん「最後の彼氏」舞台俳優・前山剛久が芸能界引退!母・松田聖子は「沙也加と一緒に歌っていく」全国ツアー開始

日刊大衆

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ