<新テニスの王子様>日本代表合宿を追放されるリョーマ…第1話の先行カットとあらすじが公開

アニメ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」の第1話の先行カットが公開/ (C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

<新テニスの王子様>日本代表合宿を追放されるリョーマ…第1話の先行カットとあらすじが公開

6月30日(木) 13:00

7月6日(水)からテレビ東京系列にてスタートする、「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP(アンダーセブンティーンワールドカップ)」(毎週水曜深夜0:00-0:30ほか、以下「新テニ U-17W杯」)の第1話「アメリカ代表・越前リョーマ」の先行カットとあらすじが解禁された。
【写真】越前リョーマ(皆川純子)とリョーマの兄・リョーガ(宮野真守)

同作は2012年から「ジャンプ SQ.」(集英社)で連載している許斐剛による漫画「新テニスの王子様」が原作。「新テニ U-17W杯」は、2021年に20周年を迎えた「テニスの王子様」シリーズの新作アニメで、約10年ぶりのテレビシリーズとなる。2014年にリリースされたOVAシリーズ「新テニスの王子様 OVA vs Genius10」の後の物語が展開される。

■第1話「アメリカ代表・越前リョーマ」

各国の代表選手たちは、U-17W杯(アンダーセブンティーンワールドカップ)開催地であるオーストラリアに集結していた。そこには、中学生15名を含む平等院鳳凰(CV:安元洋貴)率いる日本代表や、プロになるため日本から旅立った手塚国光(CV:置鮎龍太郎)を擁する強豪ドイツ代表の姿もあった。

一方、規範を破ったとして日本代表合宿を追放されてしまったリョーマは、兄であるリョーガの誘いに応じ、アメリカ代表の選考会へ向かう。そこでリョーマは、他のアメリカ代表選手たちに軽んじられるも、彼らを次々と退け正式にアメリカ代表として迎えられる。




【関連記事】
【写真】日本代表合宿を追放されたリョーマ(皆川純子)をアメリカ代表に誘う、兄のリョーガ(宮野真守)
【写真】元チームメートの前に立ちはだかるドイツ代表・手塚(置鮎龍太郎)
“越前リョーマ”皆川純子&“不二周助”甲斐田ゆき、10年ぶりTVアニメ化に「今回も余すことなくテニプリの魅力が詰まっています」<インタビュー>
木村昴、『新テニスの王子様』出演決定に「ついに俺もプリンスか!」“師匠”関智一への思いも明かす<インタビュー>
関智一「夢なら覚めてほしいと思いました(笑)」“ギリシャ代表メンバー7人”を1人で演じる!<新テニスの王子様>
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ