<ミズ・マーベル>岡本信彦、謎のキャラクター・カリーム役でMCU初参加!「マーベルと名の冠する作品に出演できて光栄」と喜び語る

「ミズ・マーベル」の日本版声優に岡本信彦が参加/※提供写真

<ミズ・マーベル>岡本信彦、謎のキャラクター・カリーム役でMCU初参加!「マーベルと名の冠する作品に出演できて光栄」と喜び語る

6月29日(水) 17:01

Disney+で配信が開始されたマーベル・スタジオの最新オリジナルドラマシリーズ「ミズ・マーベル」(毎週水曜昼4:00配信、ディズニープラス独占配信)。6月29日(水)配信の第4話から登場する謎のキャラクター・カリームの日本版声優を務める岡本信彦がコメントを寄せた。
【写真】岡本信彦が出演する「ミズ・マーベル」

■「ミズ・マーベル」

「ミズ・マーベル」は、勉強、趣味、恋に没頭するごく普通の女子高校生だった主人公のカマラ・カーンが、ある日突然強大な力に目覚め、ミズ・マーベルとして覚醒していく物語。

■“マーベルファン”の岡本信彦がMCU初参加!

主人公・カマラの周りには、幼馴染のブルーノや親友のナキア、憧れの男性カムランと、高校生活を彩るキャラクターたちが登場するが、第4話では、これまで情報が明かされてこなかった謎のキャラクター・カリーム(レッド・ダガー)が登場。そして、このカリームの日本版声優をマーベルファンだと公言する岡本信彦が務める。今回、マーベル声優への仲間入りを果たした心境や、吹替を務めたキャラクターについてコメントを寄せた。

本作がMCU初参加となった岡本は、カリーム役に抜擢された心境を「マーベルと名の冠する作品に出演ができるということで、とても光栄でした。お話をいただいたときはまだどんなキャラクターか知らなかったのですが、全力で取り組む所存でした」と告白。

「『アイアンマン』を初めて見た時にハマりました。トニー・スタークがとても好きです。特に好きな作品は『エンドゲーム』ですね。集大成を見ている感じで感動しました」と語るように、生粋のマーベルファンだからこそ本作への参加に喜びを見せる。

自身が吹替を務めたキャラクターについては、「物語の途中で登場するのですが、“コミュニケーション能力が高い兄ちゃん”というイメージです。飄々としていますが、根っこの部分は優しい子だと思います」と言及している。


【関連記事】
【写真】岡本信彦も出演の「ミズ・マーベル」
アメリカで2週連続トレンド入り!「ミズ・マーベル」女子高生ヒーローの“恋”と“苦悩”描き話題
マーベル最新作「ミズ・マーベル」のポイントは共感性 “隣にいそうな女の子”がヒーローに
マーベルの新ヒーロー〈ミズ・マーベル〉は女性版スパイダーマン?主演イマン・ヴェラーニが明かす“親愛なる隣人”との共通点
「スター・ウォーズ」新作で“ちびレイア”の魅力爆発!キュートさと演技力が光る<オビ=ワン・ケノービ>
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ