『僕の大好きな妻!』第4話、知花とは違う別の特性を持つ人たちとの交流で新たな問題が浮上

ドラマ『僕の大好きな妻!』第4話より (C)東海テレビ

『僕の大好きな妻!』第4話、知花とは違う別の特性を持つ人たちとの交流で新たな問題が浮上

6月25日(土) 7:00

ももいろクローバーZの百田夏菜子が主演するドラマ『僕の大好きな妻!』(東海テレビ・フジテレビ系)の第4話が本日6月25日23時40分から放送。知花(百田)は夫・悟(落合モトキ)は発達障害の特性がある人が集まるカフェへ行くことに。

【写真】発達カフェではげまされ、知花の心が軽くなる『僕の大好きな妻!』第4話場面写真

ナナトエリ・亀山聡の漫画『僕の妻は発達障害』を実写化する本作は、大人の発達障害をテーマに、“とある夫婦の幸せのかたち”を描く。連続ドラマ初主演の百田が発達障害の主人公・知花を演じる。共演には、落合モトキ、徳重聡、小倉久寛、結城モエ、古川毅、中田喜子らが顔をそろえる。

◆第4話あらすじ

「荒川さん(結城モエ)と発達カフェってところに行くの」と知花(百田夏菜子)から報告を受ける夫・悟。発達カフェとは、知花と同じように発達障害の特性がある人が集まるカフェだった。

早速、悟の同僚の荒川ゆみとともにカフェに向かう2人。ところが、知花は不注意で飾ってあったティーカップを割ってしまう。恐縮し、謝り倒す知花に店長の温田(水橋研二)と常連客のマッスン(吉田ウーロン太)は「ナイスです」と言う。「僕たちはミスして当たり前ですから」。

失敗を認めてもらえる空間を見つけ、心が軽くなる知花。一方、悟も知花にとって過ごしやすい場所が見つかり安堵。でもちょっと嫉妬したりして…。そんな中、発達カフェの客・桐島(窪塚俊介)が何かと悟に絡んでくる。

「知花と悟は別れた方がいい」「どうせ分かり合えるはずはない」とやきもきしながらも桐島の事も受け入れようとする悟だったが…。知花とは違う、別の特性を持つ人たちとの交流で新たな問題が浮き彫りになる。「諦めたらそこで試合終了!?」とある“覚悟”を?

土ドラ『僕の大好きな妻!』第4話は、東海テレビ・フジテレビ系にて今夜6月25日23時40分放送。

■関連記事
【写真】『僕の大好きな妻!』第3話、知花が両親に発達障害をカミングアウト
【写真】『僕の大好きな妻!』第2話、すれ違う知花と悟に愛の試練が
【写真】『僕の大好きな妻!』第1話、発達障害の特性を抱える妻と夫のラブストーリー
百田夏菜子『僕の大好きな妻!』夫役に落合モトキ主題歌はももクロ
ももクロ・百田夏菜子、『僕の大好きな妻!』で連ドラ初主演
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ