今田美桜主演『悪女』高橋文哉が撃沈告白でトレンド入り“TBS秋ドラ”主演級確定で本格ブレイクへ、向井理に鈴木伸之との絶妙イケメン配置も好調で『ナンバMG5』抜き

※画像は日本テレビ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』公式ホームページより

今田美桜主演『悪女』高橋文哉が撃沈告白でトレンド入り“TBS秋ドラ”主演級確定で本格ブレイクへ、向井理に鈴木伸之との絶妙イケメン配置も好調で『ナンバMG5』抜き

6月15日(水) 19:00

提供:
今田美桜 (25)主演の水曜ドラマ『 悪女 (わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系)の第9話が6月8日に放送され、平均世帯視聴率が7.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と、裏番組のドラマ『 ナンバMG5 』(フジテレビ系)を1.6ポイント差で上回った。

第9話は、峰岸( 江口のりこ /42)が“女性の管理職五割計画”(通称・JK5)の推進室室長に就任。麻理鈴(今田美桜)は、管理職を目指す女性のための育成プログラムを担当することに。一方、田村( 向井理 /40)はシリコンバレーから笹沼( ソニン /39)を引き抜いてくる。

笹沼は企画開発部課長に就任するが、小野( 鈴木伸之 /29)は周囲の男性社員が不満を抱えていることを心配する。また、山瀬( 高橋文哉 /21)は、田村がJK5計画を進めるため、密かに男性管理職の不祥事を人事にリークしたり、早期退職を勧めていることを知る。

半年後、JK5計画による社内体制の変化で、笹沼や管理職候補の女性たちの立場が悪化していたため、山瀬は、麻理鈴に田村の裏の顔を伝える。しかし、麻理鈴を「適当なこと言わないで!」と怒らせてしまい、山瀬は「田中さんのことが好きだからですよ!」と、思わず告白してしまう。

■話題作への出演が続く高橋文哉

その後、真実を知った麻理鈴は謝罪したうえで、「山瀬くんとはおつきあいできません」と伝える。山瀬の撃沈告白に、視聴者はツイッター上で、「こんな形で告白してしまって悔しいよ山瀬くん」などと同情。ツイッターのトレンドでは、「山瀬くん」が「#わるドラマ」よりも上位になるほどの大反響だった。

本作は非情な裏の顔を持つ謎の男・向井理、情に厚く仲間思いの筋肉系・鈴木伸之、器用そうに見えて一途な後輩・高橋文哉と、タイプの違うイケメンの配置が絶妙だ。ツイッター上では高橋以外の2人への反響も多く、見逃し配信サービス「Tver」の総合ランキングでも上位に入り続けていた。

昨年10月期放送の『 最愛 』(TBS系)から、話題作への出演が続く高橋。10月放送予定の 本田翼 (29)主演のドラマ『君の花になる』(TBS系)では、寮に住むボーイズグループの、リーダーでセンターというメインキャラを演じる。今年は高橋にとって、本格ブレイクの年になりそうだ。

■色気が増してきた高橋文哉

子犬系の役が多かったが、今作では男の顔もチラリ。まさに今が伸び盛り!

※画像は『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』公式ツイッターアカウント「@waru_ntv」より


【関連記事】
TOKIO・城島茂『鉄腕DASH』国分太一離脱で番組崩壊状態「点数つける以前の問題」不在の関ジャニ∞・横山裕にのしかかる朝ドラ『舞いあがれ!』と大倉忠義の休養問題
水谷豊主演・テレビ朝日『相棒』、「反町隆史の後任」超難航の5代目「ラスト相棒」にNHK朝ドラ『ちむどんどん』で大炎上の“クズニーニー”竜星涼が「電撃急浮上」!!「賢秀からの転身」5つの納得理由!
山下智久、山田孝之、ワンオクTaka、ロンブー淳、GACKTも「賛同表明」の『ごぼうの党』にガーシーが言及!元SMAP木村拓哉&中居正広への“アテンド”も暴露した「参院選出馬者」は“敵か味方”か!?

日刊大衆

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ