「ジャック・リーチャー」のアラン・リッチソン、Amazonと複数本契約

アラン・リッチソン

「ジャック・リーチャー」のアラン・リッチソン、Amazonと複数本契約

5月27日(金) 22:00

提供:
Amazon Prime Videoで世界配信されているドラマ「ジャック・リーチャー正義のアウトロー」の主演を務めるアラン・リッチソンが、同番組を製作するアマゾン・スタジオと3本の映画出演契約を結んだと発表された。

「ジャック・リーチャー正義のアウトロー」は、英作家リー・チャイルドの犯罪スリラーシリーズのドラマ化。元アメリカ陸軍内部調査部のエリート軍人で、放浪の旅を続ける主人公ジャック・リーチャーが遭遇する事件を描く。「ハンガー・ゲーム2」「ミュータント・タートルズ」などで知られるリッチソンが主人公を演じた。

Amazonによれば、「ジャック・リーチャー正義のアウトロー」は配信から24時間のあいだで、同社史上トップ5の視聴回数を記録。即座にシーズン2の製作を発注している。

アマゾン・スタジオのトップを務めるジェニファー・サルケは、「『ジャック・リーチャー正義のアウトロー』は我々の予想をはるかに超えた作品であり、アランの魅力的な演技が番組の成功にとって大きな役割を果たしています」と絶賛。そして、「この関係をさらに発展させ、世界中のプライム・ビデオの視聴者のみなさんと、さらに素晴らしい演技を共有できることにこれ以上ない喜びを感じています」とコメントを寄せた。

アマゾン・スタジオは、リッチソンを新たな映画スターとして育てていく考えのようだ。ちなみに、「ジャック・リーチャー正義のアウトロー」の企画・製作総指揮はニック・サントーラ(「SCORPION スコーピオン」)で、スカイダンス・プロダクションとパラマウント・テレビジョンが製作している。

【関連記事】
トム・クルーズ主演「ジャック・リーチャー」第3作、実現すればR指定?クリストファー・マッカリー監督が告白
ドラマ版「ジャック・リーチャー」シリーズ化、米アマゾンがゴーサイン
「ジャック・リーチャー」がテレビドラマ化

Photo by Amy Sussman/Getty Images
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ