ブライアン・ウィルソンのドキュメンタリーが8月公開天才の光と影に肉薄

ブライアン・ウィルソンに密着

ブライアン・ウィルソンのドキュメンタリーが8月公開天才の光と影に肉薄

5月27日(金) 15:00

提供:
アメリカのロックバンド「ビーチ・ボーイズ」の創設メンバー、ブライアン・ウィルソンに密着した初めてのドキュメンタリー「Brian Wilson: Long Promised Road」が、「ブライアン・ウィルソン約束の旅路」の邦題で8月に公開される。

「サーフィン・U.S.A.」「グッド・バイブレーション」「神のみぞ知る」、そして名盤「ペット・サウンズ」「スマイル」。その歌唱と旋律の美しさで知られる、ブライアン・ウィルソン。本作ではその輝かしい栄光の日々、そして天才が抱えていた、哀しくも壮絶な真実が、自身の言葉によって紡がれる。

ホームビデオやレコーディング風景などの貴重なアーカイブ映像とともに、3年間で70時間以上にわたるインタビューが行われた。たどり着けない領域を目指すがためプレッシャーに苛まれ陥った薬物中毒、自由と金銭を奪われ続けた精神科医との関係、兄弟との確執と愛情、そして音楽と家族の愛によって復活するまでをウィルソンが語る。

また本編では、元ローリング・ストーン誌のベテラン編集者のジェイソン・ファインとともに、幼少期に過ごした家や「サーフィン・サファリ」のジャケット写真が撮影されたパラダイス・コーブなど、ゆかりの西海岸の街をめぐっていく。さらには、ブルース・スプリングスティーン、エルトン・ジョンなど音楽界の著名人がビーチ・ボーイズへの愛を語り、この映画のためにジム・ジェームズと共作した新曲「Right Where I Belong」や、ジミー・ロジャーズ「Honeycomb」、ブライアン自身による「ロング・プロミスト・ロード」をはじめとする名曲をカバーする様子が映し出される。

「ブライアン・ウィルソン約束の旅路」は、8月にTOHOシネマズ シャンテ、渋谷ホワイトシネクイントほか全国ロードショー。

【関連記事】
B・ウィルソンの半生描く「ラブ&マーシー」鑑賞前に必聴のビーチ・ボーイズのアルバムは?
「ザ・ビーチ・ボーイズ」B・ウィルソン本人が登場「ラブ&マーシー」特別映像公開
「ラブ&マーシー」公開記念米サイト選出「ロックスターの伝記映画ベスト10」
B・ウィルソン描く「ラブ&マーシー」、ビーチ・ボーイズの名曲にのせた特報完成

(C)2021TEXAS PET SOUNDS PRODUCTIONS, LLC
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ