鈴井貴之&TEAM NACSが“リボン”のジャケットに身を包んだ「CUE DREAM JAM-BOREE 2022」メインビジュアルが公開

解禁された「CUE DREAM JAM-BOREE 2022」メインビジュアル/※提供写真

鈴井貴之&TEAM NACSが“リボン”のジャケットに身を包んだ「CUE DREAM JAM-BOREE 2022」メインビジュアルが公開

5月20日(金) 12:00

7月30日(土)、31日(日)に4年ぶりに開催されることが発表された、クリエイティブオフィスキューの所属アーティストが総出演するイベント「CUE DREAM JAM-BOREE 2022」の特設サイトがオープンとなり、公演詳細とメインビジュアルが解禁。また、7月31日(日)の千穐楽公演のライブビューイングと配信が行われることも発表された。
【写真を見る】4年前に開催された「CUE DREAM JAM-BOREE 2018」でトークを繰り広げる大泉洋

クリエイティブオフィスキュー創業30周年というメモリアルイヤーに開催される今回のジャンボリーのテーマは「REBORN」。赤が象徴的なリボンで編んだタイやコサージュがアーティストの胸元を飾り、鈴井貴之とTEAM NACSがリボン製のジャケットをまとう今回のメインビジュアルは、応援してくれるファンとアーティストとの心と心のつながりを表現。これまでの数えきれない“縁”を“結び”、これからも共に歩み続けようという力強いメッセージが込められている。

公演は7月30日(土)(※昼夜2公演)、31日(日)の全3ステージが行われ、チケットの一般発売は7月2日(土)朝10時に開始。また、千穐楽となる31日(日)の公演はライブビューイングと配信も実施される。

■「CUE DREAM JAM-BOREE 2022」メッセージ

-REBORN-

2002年に創業10周年を記念してスタートした、歌とバラエティーのエンターテインメントショー「CUE DREAM JAM-BOREE」。新型コロナウイルスの影響で2020年は開催が延期となり、無観客オンライン配信を実施。そして4年ぶりとなる今回、オフィスキュー創業30周年のメモリアルイヤーに、北海きたえーるで再びジャンボリーを開催いたします。

今年のテーマは「REBORN」。オフィスキュー30周年、ジャンボリー初開催から20年を迎え、小さなホールから始まったこのジャンボリーも、きたえーるという大きな会場での開催へと進化しました。2022年は改めて初心に立ち返り、ここ北海道から“楽しくおバカなエンターテインメント”をお届けします。これまでのジャンボリーの集大成とも言える、CUEソングの名曲・迷曲が怒涛のオンパレード!聞きたかったあの曲からおなじみのあの曲まで、「これこそがジャンボリー!」「これこそがライブ!」の内容でお届けします。

感染予防対策ガイドラインに沿ったジャンボリー、そして4年ぶりの開催に向け新たな気持ちで、でも今までと変わらない“バカ騒ぎ”のスピリットを胸に。そんな“新しいジャンボリー”をうましかの皆さまと作り上げたいと考えています。


【関連記事】
クリエイティブオフィスキューが4年ぶりとなる「CUE DREAM JAM-BOREE」の開催を発表
TEAM NACS森崎博之、牛乳の消費拡大を呼び掛ける緊急生配信の実施を発表「配信は無料ですが、牛乳1Lをチケット代とさせてください」
“水どう”のミスターこと鈴井貴之が語る“北海道から全国区になる”ことの難しさ「SNSで発信できても、本質的に面白いことをできる人間が出てこないと」
綾瀬はるか“麗子”が懺悔室で大泉洋“篠田”に正体を問う!視聴者の考察も進む<元彼の遺言状>
安田顕&白石聖が語る、“ピンチ”の思い出安田「20数年前、家賃が払えなくなって…」<インタビュー>
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ