AKB48後は本格女優として活躍の大島優子も!「子役出身と聞いて意外だった女優」第4位以下【ランキング】

大島優子

AKB48後は本格女優として活躍の大島優子も!「子役出身と聞いて意外だった女優」第4位以下【ランキング】

5月12日(木) 6:30

提供:
本サイトでは10~30代の女性100人に「子役出身と聞いて意外だった女優」についてリサーチ。 トップ3 は別記事で紹介したが、ここでは第4位以下メンバーを発表しよう。

第10位(4.0%)には、ミュージカルでも活躍する 高畑充希 、ドラマ『 花より男子 』(TBS系)ヒロインも務めた 井上真央 、10代の頃は『ピチレモン』(学研)のモデルも務めた 宮崎あおい 、クッキングアイドルまいんちゃんとして子ども向けの料理番組で活躍した 福原遥 の4人が同率でランクイン。

第8位(5.0%)は、 松岡茉優 伊藤沙莉

松岡茉優は8歳のときに妹と一緒にスカウトされ、2004年から芸能活動をスタート。2006年公開の滝沢乃南主演映画『AKIBA』で映画デビューし、2007年放送の 山口達也 主演ドラマ『受験の神様』(日本テレビ系)でドラマデビューはたした。

■芸能界を引退した沢尻エリカも!

一方、 菅田将暉 主演1月期ドラマ『 ミステリと言う勿れ 』(フジテレビ系)で、刑事役を演じた伊藤沙莉は、2003年に9歳で 高岡早紀 主演ドラマ『14ヶ月~妻が子供に還っていく~』(日本テレビ系)で芸能界デビュー。2005年放送の 天海祐希 主演ドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)に生徒役として出演し、注目を集めた。後に『 A-Studio +』(TBS系)に出演した際、当時、天海から「あなたはメインで抜かれるところじゃなくても、必ずしっかり気を抜かずお芝居をしている」「どこかで誰かが見ているし、絶対誰かが見つけてくれるから、そのままでいて」と言われたことを励みにしていたと語った。

第6位(6.0%)は、 栗山千明 沢尻エリカ

5月20日、6月24日に2部作連続で公開される 山田涼介 主演映画『 鋼の錬金術師 完結編復讐者スカー/最後の錬成』にも出演している栗山千明。母親の勧めで5歳から芸能事務所に入り『ピチレモン』(学研)や『ニコラ』(新潮社)など、ティーン向けのファッション雑誌でモデルとして活動。1999年に15歳で 夏川結衣 筒井道隆 のダブル主演映画『死国』で女優デビューをはたし、2003年にはクエンティン・タランティーノ監督映画『キル・ビル』でハリウッドデビューもはたした。

■元AKB48の演技派女優もランクイン

一方、2019年に麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、2020年の初公判で女優復帰について「考えていない」と引退宣言した沢尻エリカは、1997年に小学6年生で芸能界入り、『ニコラ』(新潮社)のモデルとして活躍した。2003年に 反町隆史 主演ドラマ『ホットマン』(TBS系)でドラマ初出演、その後、多くの話題ドラマ、映画に出演した。

第5位(7.0%)は、 大島優子

AKB48 のメンバーとして活躍した大島は、1996年7歳の頃に子役として芸能活動をスタート。同年放送された芳本美代子主演ドラマ『ひよこたちの天使』(TBS系)で女優デビュー。2006年に「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し、2014年の卒業するまでAKB48メンバーとして活躍。グループ卒業後は女優として活躍を続け、2021年放送の 吉沢亮 主演NHK 大河ドラマ 青天を衝け 』にも出演したことが話題になった。

第4位(8.0%)は、 観月ありさ

4歳の頃からモデルとして活動を始め、12歳だった1989年、 田原俊彦 主演ドラマ『教師びんびん物語II』(フジテレビ系)の生徒役で連続ドラマ初出演をはたした観月。1991年に『超少女REIKO』で映画初主演、同年『伝説の少女』で歌手デビュー、多くのドラマ、CM、バラエティなどで活躍。1996年放送の『ナースのお仕事』シリーズ(フジテレビ系)などの代表作がある。


【関連記事】
芦田愛菜17歳スゴすぎ「来春医学部進学内定」!「5人だけの超難関」突破で“究極二刀流”「病理医と女優」の夢実現にキムタク、長瀬智也も仰天
小松菜奈の「元カレ」G-DRAGON、あばら骨が浮き出た“激ヤセ近影”に「流石にやばい」「ガリガリじゃん…」の声!“モテ男”の異変に衝撃走る
石橋貴明の元妻で石橋穂乃香の母はモデル出身“ドえらい美女”だった!!「鈴木保奈美を殴りたい」発言の過去も

日刊大衆

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ