倉科カナ主演『さびおか』スタート!竹財輝之助、丸山智己らの振り切った役どころにも注目

4月22日(金) 16:30

4月22日より倉科カナ主演の新ドラマ『寂しい丘で狩りをする』(テレビ東京系、毎週金曜25:53~)がスタートする。

本作は、芥川賞作家・辻原登の同名小説を初ドラマ化。男たちにより身も心も傷つけられた2人の女性が、絶望から希望を掴むため男たちへ立ち向かっていく衝撃のクライムラブサスペンス主人公・桑村みどりを、テレビ東京のドラマ初主演となる倉科が演じる。共演には、久保田紗友、竹財輝之助、丸山智己、平山浩行、高橋英樹ら、豪華キャストが肩を並べる。

<あらすじ>
探偵の桑村みどり(倉科)は、恋人で刑事の浅野龍平(平山)から結婚を申し込まれ、幸せな日々を送っていた。

ある日、探偵事務所に野添敦子(久保田)がやってくる。敦子の依頼は7年前に自分を強姦し服役していた押本忠夫(丸山)の出所後の動向を調べてほしいというもの。敦子は裁判の時に押本が放った「復讐してやる」という言葉に怯えていた。

みどりもかつて交際していたカメラマンの久我健二郎(竹財)とのつらい過去があり、心に傷を負っていた。みどりは敦子の依頼を受けるが、押本は執拗に敦子を追いかけ襲ってきた。

それと同時に久我がみどりの前に現れ、再び付け狙う。その姿はまるで「狩り」を楽しむようだ。終わりのない地獄に、みどりはいつしか復讐を誓う。「狩られる前に狩る」と……。

関連リンク
【動画】『寂しい丘で狩りをする』の最新回を視聴する

「無罪請負人」の異名をもつ弁護士が、カルロス・ゴーン氏弁護の裏側を語る!

広瀬アリス“一華”と滝藤賢一“千曲川”のかけ合いに反響「どこまでアドリブ?」

ずん・飯尾和樹、下町情緒あふれる金町での思い出は…『ずん喫茶』

曽田陵介と佐藤友祐、初回からのキスシーンに反響「ドキドキした」

『サマータイムレンダ』TVer配信 第2話で最初の“ループ”に主人公は…
テレビドガッチ

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ