坂本真綾のニューシングル特典映像「坂本真綾 Acoustic Live & Talk 2020」が3日間限定劇場上映

劇場上映が決定

坂本真綾のニューシングル特典映像「坂本真綾 Acoustic Live & Talk 2020」が3日間限定劇場上映

4月18日(月) 21:30

提供:
坂本真綾の両A面シングル「菫 / 言葉にできない」のリリースを記念して、初回限定盤の特典ブルーレイに収録される「坂本真綾 Acoustic Live & Talk 2020」の劇場上映が決定した。

「坂本真綾 Acoustic Live & Talk 2020」は、2020年11月に展開されたライブツアーから、Zepp Tokyoで行われた東京公演の模様を収録した映像。劇場上映では、編集と5.1chサラウンドミックスを施した特別バージョンが公開される。

5月6、7、8日の3日間限定で、ユナイテッド・シネマ札幌(北海道)、ユナイテッド・シネマ豊洲(東京)、ミッドランドスクエアシネマ(愛知)、なんばパークスシネマ(大阪)、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13(福岡)の全国5館で上映。チケット価格は2500円で、入場者特典として“坂本真綾オリジナルメッセージカード”が配布される。現在は坂本真綾オフィシャルファンクラブ「IDS!アイドリングストップ!」の会員を対象とした先行受け付けを行っており、4月29日からローソンチケット一般販売がスタートする。

CD「菫 / 言葉にできない」は、テレビアニメ「であいもん」のオープニング主題歌「菫」や、テレビアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」第3期のエンディング主題歌「言葉にできない」などを収録し、5月25日に発売。価格は、ブルーレイ付きの初回限定盤が4290円、通常盤が1540円となる。

【関連記事】
「シティーハンター」新作劇場版の制作決定!「Get Wild」リリース35周年の記念日に発表
東宝シンデレラ、6年ぶり開催決定! 男性オーディション「TOHO NEW FACE」も始動
【舞台「千と千尋の神隠し」レビュー】原作映画へのリスペクトが、舞台でしか表現し得ない創意工夫に結実した奇跡!
“さかなクン”の人生が映画化、主演はのん沖田修一監督 「さかなのこ」22年夏公開
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ