朝ドラ『ごちそうさん』でも美声を披露の高畑充希に大差でトップに輝いたのは!? 「歌うま女優」トップ3【ランキング】

高畑充希

朝ドラ『ごちそうさん』でも美声を披露の高畑充希に大差でトップに輝いたのは!? 「歌うま女優」トップ3【ランキング】

3月14日(月) 6:30

提供:
 篠原涼子がNetflix主演ドラマ『金魚妻』で、主題歌もsino R fine名義で担当。約19年ぶりの歌手活動が話題になった。篠原といえば、1990年代に小室哲哉プロデュースでヒットを連発、2003年までコンスタントに歌手活動をしていた。篠原のように歌手としても活躍している女優は多い。そこで10~30代の女性100人に「歌うま女優」について聞いてみた。

 第3位は、柴咲コウ

 4月期には高橋一生主演ドラマ『インビジブル』(TBS系)がスタート、4月には神木隆之介とともに主演を務める映画『xxxHOLiC』が公開予定の柴咲。歌手としては2002年に『Trust my feelings』でデビュー。2003年にRUI名義で映画『黄泉がえり』の主題歌『月のしずく』を担当し、ヒット。翌年にはドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)の主題歌『かたち あるもの』も大ヒットさせた。2020年放送の窪田正孝主演NHK連続テレビ小説『エール』でオペラ歌手役を演じ、圧倒的な歌唱力を見せつけたことも話題になった。

 柴咲には「ドラマや映画の主題歌を歌っていてうまかった」(36歳/女性/主婦)、「『月のしずく』の透明感のある歌声が素敵だった」(38歳/女性/主婦)、「映画で初めて聞いた曲が今もすき。力強い歌声に感動した」(35歳/女性)、「『月のしずく』での高音がしっかり出ていてすごいと思った」(37歳/女性/主婦)、「朝ドラ『エール』で本業に加え歌もうまいんだとかなり驚いた」(32歳/女性/主婦)、「『ガリレオ』のときの『KISSして』をはじめ、どの曲も全てうまい! 声量もあって、とても才能があるなと尊敬している」(26歳/女性/主婦)など、絶賛の声が続いた。

■ミュージカルでも活躍

 第2位は、高畑充希

 現在、主演ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系)が放送中の高畑。幼い頃からミュージカルが好きで、中学時にミュージカルオーディションに合格し、女優デビュー。2007年、高校時代にミュージカル『ピーターパン』で主演するなど、数々のミュージカルに出演している。みつき名義、高畑充希名義でCDもリリース。今年7、8月にはミュージカル『ミス・サイゴン』の上演も控えている。

 高畑を選んだ人からは「舞台の予告をテレビで見て、女優さんのイメージしかなかったのですごいと感じた」(29歳/女性)、「CMでX JAPANの『紅』を歌っているのを聞いて、うまくてびっくりした」(24歳/女性/総務・人事・事務)、「朝ドラ『ごちそうさん』での『焼き氷の歌』がとてもうまくて印象に残っている」(21歳/女性/学生・フリーター)、「山崎賢人との映画『ヲタクに恋は難しい』で歌っているところを見てうまいと思った」(17歳/女性/学生・フリーター)、「アニメ映画『ひるね姫』での『デイ・ドリーム・ビリーバー』の透き通った歌声がきれいだと思った」(28歳/女性/総務・人事・事務)、「実写映画『シンデレラ』の日本語吹き替えで城田優と歌っていたのや、ミュージカルを見て本当に上手だと思った」(37歳/女性)、「『おげんさんといっしょ』で歌っていたのを見たから」(23歳/女性/学生・フリーター)など、さまざまな理由が挙がった。

■アメリカの「アカデミー賞授賞式」でも圧巻の歌唱

 そして第1位は、松たか子

 女優としてドラマなどで活躍する一方、ミュージカルの舞台も経験、1997年に『明日、春が来たら』で歌手デビューし、ヒットを連発。これまで3回の『NHK紅白歌合戦』出場歴を持つ。2014年に映画『アナと雪の女王』の日本語吹き替えで声優として主演、劇中歌『レット・イット・ゴー』を歌唱し、大ヒットさせた。また2020年には続編『アナと雪の女王2』の『イントゥ・ジ・アンノウン』をアメリカで行われた「第92回アカデミー賞授賞式」で世界中のエルサ役声優たちとともに歌唱したことも話題になった。

 松を選んだ人からも「『アナと雪の女王』の映画で、松たか子さんがこんなにも歌が上手とは知らなくて感銘を受けました。高低の差がかなりある歌にも関わらず、太い声で歌い続けており、印象に残った」(23歳/女性)、「アナ雪の時に聞いて声量の大きさに驚いた。舞台女優としての実力を感じた」(32歳/女性/主婦)、「アカデミー賞で世界中のエルサと主題歌を歌っていたのがかっこよかった」(37歳/女性)、「『アナ雪』で鳥肌が立った」(27歳/女性/学生・フリーター)など、『アナと雪の女王』での歌唱を挙げる人がほとんど。他には「『明日、春が来たら』など、いろいろなヒット曲を歌いこなしていたから」(24歳/女性/学生・フリーター)、「歌唱力が高く、安定感がある」(33歳/女性/営業・販売)、「表現力が豊かで声に透明感がある」(32歳/女性/総務・人事・事務)など、称賛の声が続いた。




【関連記事】
山下智久、4月NHK主演ドラマ『正直不動産』の「主題歌・小田和正」に業界騒然のワケ!その裏にあった「香取慎吾は絶対NG」と「山Pの人徳」!!
BTSが凱旋ライブでまさかの「セクシー事件」勃発!? 「ジミンの透けっぷりヤバ」「衣装がごちそう」「スケスケがたまらん…」とファン悶絶!【画像】
SixTONES京本大我、“ほぼ恋人“な田中樹の自宅訪問「パンツと靴下」持参で「お風呂とごちそう」毎度の暴挙にボヤキ止まらず

日刊大衆

関連キーワード

    生活 新着ニュース

    合わせて読みたい記事

    編集部のおすすめ記事

    エンタメ アクセスランキング

    急上昇ランキング

    注目トピックス

    Ameba News

    注目の芸能人ブログ