蛯原友里「乳児を世話する緊張感は1人目も2人目も同じ」子育ての苦労語る

「LEE」4月号表紙ビジュアル(通常版) (C)LEE 4月号/集英社 撮影/黒沼諭(aosora)

蛯原友里「乳児を世話する緊張感は1人目も2人目も同じ」子育ての苦労語る

3月7日(月) 7:00

モデルの蛯原友里が、3月7日発売の女性向けファッション&ライフスタイル誌「LEE」4月号の表紙に初登場。同誌の独占インタビューで子育てや仕事について語っている。

・「LEE」4月号、蛯原友里特集内の他画像2点はこちら!

蛯原友里、長男とのスキンシップは「チュー&スリスリ&ギュ〜! 」 かつて“エビちゃん”ブームを巻き起こして話題になった蛯原。2009年にRIP SLYME・ILMARIと結婚し、現在は6歳の長男と4ヵ月の長女の子育てにいそしむ。

そんな現在について蛯原本人は「休む暇なく時間が過ぎていく。疲労で体はガッチガチです。起きていても気になるし、寝ていても気になる。『息をしているかな?』と何度も確認してしまう。乳児をお世話する緊張感は1人目も2人目も同じ。さらには一度経験して覚えたはずの記憶がいつの間にやら忘却のかなたへ。毎日『あ、そうだった!』の繰り返し。必死に思い出しながら生活しているような感じなんです」と話す。

また、夫のサポートに言及。「彼は今も昔もスーパー子煩悩、私の子育ての強い味方。オムツ替えはもちろん、お風呂も喜んで入れてくれるし、仕事復帰初日の夜は私を気遣い夕食を作ってくれました。今は初めての娘にデレデレ。私も見たことがないような甘い顔を娘に見せたかと思えば、幼稚園で好きな子ができたら、結婚する日がやってきたら…何年も先のことを考えて勝手に切なくなっていたりして(笑)」と語った。

第2子が生まれてから、お兄ちゃんになった長男に寂しい思いをさせないために夫婦で心がけていることが長男とのスキンシップ。「“今まで以上に大好き”攻撃。朝起きたら夫婦2人で抱きしめて、チュー&スリスリ&ギュ〜! テレビを見ている時、寝る準備をしているとき、ふとした瞬間、それを1日に何度も繰り返すんです(笑)」という。

誌面で蛯原は「体に力が入らずフラフラ」だったという産後からの体調管理法から愛用のベビーグッズまで、産前産後の貴重なプライベート写真と共に紹介する。

「LEE」4月号は3月7日より発売。

【関連記事】
エビちゃんが第1子出産。すやすや眠っている寝顔に幸せな気持ち
47歳リン・チーリンの第1子出産に驚きの声「超超高齢出産」「すごすぎる」
羽生結弦の北京五輪『天と地と』演技後を激写! ananが羽生特集を展開へ
又吉直樹書き下ろし、吉岡里帆・モトーラ世理奈・石橋菜津美・黒木華が演じる「椅子」との奇妙な物語
MOVIE Collection

関連キーワード

    エンタメ 新着ニュース

    合わせて読みたい記事

    編集部のおすすめ記事

    エンタメ アクセスランキング

    急上昇ランキング

    注目トピックス

    Ameba News

    注目の芸能人ブログ