薬師丸ひろ子、『The Covers』登場 ユーミン&玉置浩二の名曲を歌う

『The Covers』に出演する(左から)リリー・フランキー、薬師丸ひろ子、水原希子 (C)NHK

薬師丸ひろ子、『The Covers』登場 ユーミン&玉置浩二の名曲を歌う

12月7日(火) 17:30

 歌手活動40周年を迎えた薬師丸ひろ子が、音楽番組『The Covers』(NHK BSプレミアム・BS4K/毎週日曜22時50分)の12月19日放送回にゲスト出演し、主演映画の主題歌となった松任谷由実や玉置浩二の名曲をカバーする。

【写真】「守ってあげたい」「コール」をカバーする薬師丸ひろ子

 1981年、主演映画『セーラー服と機関銃』の主題歌で歌手デビュー以来、女優・歌手として数々のヒットを生み続けている薬師丸。今回は、「薬師丸ひろ子ナイト!」と題し、40年の歌手活動を振り返りながら、歌手人生に影響を与えた「いま届けたい名曲」を贈る。

 カバー1曲目は、小学生の頃から憧れ続ける存在、松任谷由実の「守ってあげたい」。1981年に発表、薬師丸が10代の頃、歌手デビュー直前に主演した映画『ねらわれた学園』の主題歌だった。薬師丸が語る、この曲の魅力とは? トークでは、公私ともに親交のあるユーミンとの、レアなエピソードも。

 デビュー当時から薬師丸の大ファンであるMCリリー・フランキーは、パフォーマンスを見て「歌い出しから、薬師丸さんの背中に羽根が生えて、天使が見えた」と、その透き通った歌声を大絶賛。

 2曲目のカバーは、玉置浩二の「コール」。1993年、薬師丸が主演した映画『ナースコール』の主題歌だ。薬師丸は音楽家・ボーカリストとしてリスペクトする玉置の魅力を語り、同曲についても“コロナ禍の今だからこそ、届けたいメッセージが詰まっている”としている。

 最後に届けるのは、最新曲「Come Back To Me ~永遠の横顔」。「Woman“Wの悲劇”より」以来、37年ぶりに呉田軽穂(松任谷由実)が薬師丸に書き下ろしたこの曲。薬師丸の歌手人生の歩みと今がギュッと詰まった名曲に、MCのリリーと水原希子もうっとり…。

 リリーは「薬師丸さんの歌と共に生きてきた。薬師丸さんの歌声を聴くと、体の悪いものが出ていく」と評する。

 薬師丸ひろ子がゲスト出演する『The Covers』は、NHK BSプレミアム・BS4Kにて12月19日22時50分放送。

■関連記事
【写真】『最愛』薬師丸ひろ子×奥野瑛太 “親子”2ショット レアな“政信”の笑顔に反響
【写真】吉高由里子ら『最愛』笑顔の“真田ファミリー”集合写真に反響「ギャップすごい」
【写真】『最愛』吉高由里子&薬師丸ひろ子、及川光博のバースデーを祝福 豪華オフショットに反響
阿部寛×北村匠海『とんび』、息子をいつくしむ父親の姿が胸を打つ特報
『エール』薬師丸ひろ子、讃美歌独唱「美しさと凄み」「涙腺崩壊」と反響
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News