【試してみた】フチ裏汚れは擦らなくてOK?気になったトイレ掃除アイテムが大満足だった

【試してみた】フチ裏汚れは擦らなくてOK?気になったトイレ掃除アイテムが大満足だった

【試してみた】フチ裏汚れは擦らなくてOK?気になったトイレ掃除アイテムが大満足だった

11月26日(金) 20:18

毎日使うトイレの掃除。皆さんはどのぐらいの頻度でされていますか? また「念入り掃除」ではどんなふうにされていますか? 今回は、つい見逃しがちなトイレのフチ裏掃除に便利なアイテムをご紹介したいと思います。

こんにちは。見えないところは見て見ぬふりというよりも、最初から見ていませんankoです。

いつだったか、トイレの床をかがんで拭いていた際、ふと便器に目をやったことがあったのですが、いつも掃除していたはずのフチ裏が真っ黒になっていたことがあり、ビックリした経験がありました。

便器の中は少なくとも週に1回、汚れが気になったときはその都度ブラシで擦っていたので、まさかフチ裏がそんな状態になっていたとは思ってもみなかったのですが……。この便器のフチ裏、実はブラシの角度によってはちゃんと汚れに届いておらず、結果的に汚れがどんどん溜まってしまうことがよくあるんです。

フチ裏の汚れって?
フチ裏は便器の構造上水が流れにくく、また用を足した際に飛び散った尿が残りやすい場所でもあります。

いやいや、我が家はパパも息子も座ってしてるから大丈夫! なんて話を聞いたことがありますが(というか我が家がそうでしたが)、実はそれ、全然大丈夫じゃないんです。

尿ハネ問題は避けられない……!?
尿ハネというと、男の人が立って用を足した際に飛び散るというイメージをお待ちの方の方が、ひょっとすると多いのではないかと思います。しかし、実は座って用を足した際でも、男女関係なく思っている以上に便器の中では尿が飛び散って、フチ裏に尿ハネとして汚れが付着しているんです。

我が家でもまさに、尿ハネしないようパパにも座って用を足すようお願いしていたのですが、間違った安心感からいつのまにかフチ裏に汚れがビッシリと溜まり、頑固な汚れへと変わっていってしまったのです(泣)。
フチ裏汚れにピッタリな洗剤があった!
普段なかなか目につかない場所でありながらも、一番汚れが付きやすい場所でもあるのがこのフチ裏。

そんなフチ裏掃除にピッタリな洗剤を今回発見! それがこちら。

こちらは「ルック プラス 泡ピタ トイレ洗浄スプレー」という商品です。

トイレのフチ裏というと、便器の構造上、少し凹んでいてブラシが届きにくいのはもちろん、そこをめがけてかけた洗剤もすぐに垂れてきたりして、ちゃんと届いていないことが多いんです。

よくある洗剤だと、ボトルを逆さにすると中の洗剤が出てこなかったりするのですが、こちらの商品は、ボトルを逆さにした状態でも泡が勢いよく出てくれるので、気になる奥の汚れにもピンポイントで届いてくれます。

また、この商品の一番のポイントでもある密着泡が、くぼんだフチ裏にもちゃんと留まってくれるので、汚れにもしっかり効果を発揮してくれるんです。

ズボラさんにこそ試してほしい!まさかの◯◯いらず
洗剤を付けたのであれば、あとはブラシでゴシゴシ擦るのが通常のお掃除だと思いますが、こちらはなんと、60秒待って流すのみでいいんです!

「え? ブラシで擦らなくていいの!?」と不安になってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりとした密着泡が汚れを分解してくれるので、ブラシでの擦り洗いは不要! ただ時間を置いて流すだけでお掃除が終わるとなれば、毎日でも気軽にできてしまいますよね。

さらにこちらの洗剤「フチ裏にだけしか使えないのでは?」と思いきや、実はフチ裏だけでなく、床や便器の拭き掃除にも使用することができます。

使い方としては気になるところにシュッとしてから5分おき、そのまま水で流すか拭き取ればオッケー!

有難いことに、こちらの商品は除菌、ウイルス除去の効果に加えて消臭効果もあるので、トイレに一本常備していると安心ですよね。

特別な洗剤としてのくくりではなく、これ一本あればトイレ丸ごとお掃除できてしまうので、あれこれ洗剤をたくさん持つこともなくなり、トイレがスッキリすること間違いなしです。
まとめ
いかがでしたか?我が家もこれまでは床はこの洗剤、頑固な汚れにはこの洗剤と、トイレの洗剤だけでも3種類は持っていたのですか、今ではこれ1本にまとめることができ、時短につながっています。

普段使いはもちろん、いざというとにも心強いお掃除の味方!皆さんも是非お試ししてみてください。

関連リンク
ウェットティッシュも出しっぱなしOK! オシャレな「おしり拭きケース」
マイナビウーマン

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News