「デビュー」なにわ男子に強烈教訓!?『TOKIOカケル』で抹消された2人の辞めジャニ長瀬智也と山口達也!

長瀬智也

「デビュー」なにわ男子に強烈教訓!?『TOKIOカケル』で抹消された2人の辞めジャニ長瀬智也と山口達也!

11月11日(木) 11:24

提供:
 11月12日にデビューするなにわ男子大橋和也(24)、藤原丈一郎(25)、西畑大吾(24)、高橋恭平(21)、大西流星(20)、道枝駿佑(19)、長尾謙杜(19)の7人が11月10日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した。

 番組では、問題の正解者が自己紹介する権利を獲得できるというルールのもと、なにわ男子のメンバーたちが、TOKIOハリセンボン箕輪はるか(41)を相手にジャニーズ楽曲のイントロクイズに挑戦した。

「イントロクイズは、少年隊の『仮面舞踏会』、関ジャニ∞の『無責任ヒーロー』、SMAPの『青いイナズマ』といったジャニーズアイドルたちの大名曲を中心に出題されていたのですが、中には少し変わった選曲もありました。

 それは、松岡昌宏(44)の『ぼくの伯父さん~My uncle is a nice guy~』、国分太一(47)の『こんなに愛してるのに』、城島茂(50)の『シェリー・アムール』の3曲。松岡、国分、城島に対する番組からのイジりなのか、一般的にはあまり知られていないTOKIOメンバーのソロ楽曲も問題に混じっていたんです」(テレビ誌ライター)

 問題として出題された楽曲のうち、松岡の『ぼくの伯父さん~My uncle is a nice guy~』が『TOKIO FIRST LIVE VIDEO 〜BAD BOYS BOUND '95〜』から、国分の『こんなに愛してるのに』が『TOKIO CONCERT TOUR 1996 風になって』からと、それぞれ過去のライブビデオ作品の映像が使われていた。

■山口達也の顔のアップが……

 若き日のTOKIOのライブパフォーマンスが、地上波テレビで流れる貴重な機会となったのだが、今回放送された2つの映像にはある“共通点”があったという。

山口達也(49)と長瀬智也(43)、TOKIOを脱退したメンバーの姿が全く映らなかったんです。当時のライブビデオ作品と今回放送された映像を比べると、松岡の『ぼくの伯父さん』は、当時のものには冒頭に間奏部分があり、暗いステージで上半身裸の長瀬がギターを弾く姿が映ります。しかし、今回の放送ではその冒頭の間奏部分そのものがカットされていて、長瀬は映らなかったんです。

 国分の『こんなに愛してるのに』は、当時の作品では黒のノースリーブのトップスを着た長瀬がギターを弾く姿に加え、山口の顔がアップになるカットもありました。ところが今回の放送では、長瀬の演奏する姿がステージの引きのカット、山口の顔のアップは城島のアップに差し替わっていました」(女性誌記者)

 長瀬は、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、TOKIOからも脱退。しかし、4月以降の『TOKIOカケル』では、ゲストの過去の出演シーンをまとめた『これまでの〇〇(ゲストの名前)とTOKIO』というコーナーが新たに設けられ、そこで長瀬は過去映像の中で何度も登場している。

「今まで何度も番組に登場している長瀬が、なぜ今回のライブ映像からカットされたのかは不明ですね。もしかしたら、あまり深い理由はないのかもしれません。ただ、山口は事情が違いますよね」(前同)

 山口は2018年4月、当時女子高生だったタレントに危害を与えた事件で書類送検され、同年5月にジャニーズ事務所を退所し、TOKIOも脱退。そして、2020年9月にも飲酒運転の上、追突事件を起こしてしまっている。

「山口の過去映像は、長瀬と違って『TOKIOカケル』ではこれまでも流れていません。不祥事を起こして辞めたり、円満に退所していなかったりすると過去の映像からもカットされてしまう――これからデビューするなにわ男子のメンバーたちも、元TOKIOの2人が全く映らない過去の映像を見て、何か感じるところがあったかもしれませんね」(同)

 芸能界は厳しい世界。そんな中で、なにわ男子には力強く輝いてほしい!




【関連記事】
爆笑問題・太田光は『水曜日のダウンタウン』にブチギレ!!“荒れる”浅草・東洋館、便乗芸人…おぼんこぼん「仲直り」ビジネスの末路!
大野智はすでに「入籍済」!?嵐「V6超え野望」の一方で…ファンからも浮上する「活休ビジネス」批判のワケ
元TOKIO山口達也長男「Shotaro」VSミスチル桜井和寿長男「櫻井海音」!「イケメンすぎる2世」2人の「憧れの人」にまさかの事実!!

日刊大衆

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News