EXILE NAOTO、Crystal Kayのラブコール快諾 サプライズコラボに会場沸く

EXILE NAOTOが主演映画「DANCING MARY ダンシング・マリー」初日舞台あいさつに登壇/撮影:山田健史

EXILE NAOTO、Crystal Kayのラブコール快諾 サプライズコラボに会場沸く

11月5日(金) 17:36

EXILE NAOTO(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が11月5日、都内にて開催された映画「DANCING MARY ダンシング・マリー」初日舞台あいさつに、山田愛奈、坂東希、吉村界人、SABU監督、サプライズゲストのCrystal Kayと共に出席。NAOTOとCrystal Kayが本作の主題歌に合わせてコラボレーションする一幕があった。
【写真を見る】EXILE NAOTOがCrystal Kayの歌に合わせてダンス!

同作は、しがない市役所職員の研二と霊能力を持つ女子高校生・雪子が各地を駆け巡り、時空を超えて奮闘する様子が描かれている純愛サイキック・エンターテインメント。長編映画単独初主演となるNAOTOが研二を、山田が雪子を演じる。

この日のイベントでは、NAOTOの呼び込みでCrystal Kayがサプライズ登場。観客席からは声援の代わりに大きな拍手が送られた。

Crystal Kayは「本当に素晴らしい映画で、ピュアな心を持って何かのために頑張る姿とか、応援したくなる場面がたくさんあって、そんなすてきな作品のテーマソングを歌わせていただけて本当に本当にうれしく思います」とコメント。NAOTOらキャスト陣はステージの端に移動し、Crystal Kayのパフォーマンスに笑顔で手拍子した。

Crystal Kayは主題歌「ひとりじゃないから」を圧巻の歌声で披露。歌の中盤からはステージ中央のCrystal Kayから手招きされ、NAOTOが徐々に歩み寄る。

すると、またもや観客へのサプライズで、NAOTOが「ひとりじゃないから」に合わせて即興のダンス。思いがけないCrystal KayとNAOTOのコラボレーションに、会場は大いに盛り上がった。

歌唱後、Crystal Kayは「めちゃくちゃうれしかったです。この曲は今日リリースなんですけど、初のパフォーマンスだったのでちょっとドキドキしてました」と告白。NAOTOとのコラボレーションについては「せっかくなので、一緒にセッションできたらいいなと思ってラブコールしたらOKしてくれたのでうれしかったです」と裏側を明かした。

NAOTOが「3、4日前くらいに聞きました。『You踊っちゃおうよ! Doしようよ!』って」と打ち明けると、Crystal Kayは「そんな言い方してない(笑)」と笑いつつ、「Doしましたね」と楽しそうだった。

◆取材・文=山田健史


【関連記事】
【写真】サプライズで登場したCrystal Kay
坂東希「ようやく発表できてうれしい」3年前撮影の出演作公開に歓喜
EXILE NAOTO、“俳優モード”での登壇で「ついつい声が渋くなってしまう」
NAOTO、単独初主演映画の3年越し公開に「やっとここにたどり着くことができました」
山田愛奈「自分を崩すのは恥ずかしかった」“クール”からの脱却でさらなる飛躍へ<インタビュー>
坂東希、E-girls解散後に到達した“来る者拒まず”の境地「これまでとは違う私に」<インタビュー>
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News