2年ぶりの開催!町田産農産物の魅力を発信する「第48回町田市農業祭」

2年ぶりの開催!町田産農産物の魅力を発信する「第48回町田市農業祭」

10月27日(水) 19:00


町田市は、町田産農産物の魅力を発信する「第48回町田市農業祭」を町田シバヒロで11月13日(土)、14日(日)午前10時~午後4時に開催する。

2年ぶりの開催
町田市農業祭は、農業者の生産意欲の高揚と、環境に配慮した生産技術の向上を目指すとともに、市民と農業者との交流により都市農業への理解を深め、地産池消の促進を図ることを目的に開催している。

昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったため、2年ぶりの開催となる。

同イベントでは、農産物品評会(植木・花のみ)、市内で作られた野菜・卵・花・植木などを販売するほか、市内の農産物で作る「野菜宝舟」と花で作った「まち☆ベジマーク」の展示を行う。

その他詳細は町田市の公式サイトで確認を。

東京都町田市について​ 人口約43万人、東京都の南部に位置し、都心から電車で30分程度の場所にある町田市。町田駅周辺は大型商業施設が立ち並び、古くから栄えてきた商店街も健在。駅から少し離れると、里山の風景、緑いっぱいの公園、地場野菜を作る農地など、自然も多くある。街の便利さと自然のどちらも味わえるまちだ。

2年ぶりの開催となる「第48回町田市農業祭」へ足を運んでみては。

■「第48回町田市農業祭」
会場:町田シバヒロ 東京都町田市中町1-20-23

※新型コロナウイルス感染防止等の理由により、農業祭が中止となる場合がある。


【関連記事】
めがね好きは鯖江に集まれ!めがねづくしイベント「めがねフェス2016」が今年もやって来る
舞い散る桜と春いわしが織りなす一風変わったお花見体験!京都水族館のインタラクティブアートで春を満喫♪
毎年恒例!日本一の高校生写真選手権「第23回写真甲子園2016」が、ただ今熱戦真っただ中☆
ストレートプレス

国内・経済 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News