サンドラ・ブロックが元受刑者を熱演!Netflix映画『消えない罪』緊張感あふれる予告編とキービジュアルが解禁

サンドラ・ブロックが主演、プロデューサーを務め、重い罪を背負う元受刑者の葛藤を描く/Netflix映画『消えない罪』12月10日(金)より独占配信開始

サンドラ・ブロックが元受刑者を熱演!Netflix映画『消えない罪』緊張感あふれる予告編とキービジュアルが解禁

10月27日(水) 16:00

提供:
『しあわせの隠れ場所』(09)でアカデミー賞主演女優賞受賞、『ゼロ・グラビティ』(13)でも同賞にノミネートされたサンドラ・ブロックが主演およびプロデューサーを務めるNetflix映画『消えない罪』が12月10日(金)より独占配信開始。このたび、本作から緊張感あふれる予告編とキービジュアルが解禁となった。
【写真を見る】彼女にのしかかる許されない罪と孤独を映しだす

サンドラ・ブロックが、主人公の許されぬ罪を背負う元受刑者を演じ、『システム・クラッシャー 家に帰りたい』(19)で2019年のベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した、ドイツ出身監督ノラ・フィングシャイトがメガホンをとる本作。刑期を終えるも”過去の罪が許されない”社会に苦しめられるルース・スレイター(ブロック)の贖罪の物語を描く。また、『メン・イン・ブラック』(97)のヴィンセント・ドノフリオ、『マ・レイニーのブラックボトム』(20)のヴィオラ・デイヴィスら豪華実力派が共演し脇を固める。

このたび解禁された予告映像では、世間の厳しい目から疎外感と絶望感を覚える元受刑者ルースの姿が映しだされている。事件を知る者から非難され、精神的に苦境に陥る彼女は、妹を捜すという唯一の望みを見いだす。虚ろな表情で街を歩き、あるときは感情を抑えられないルースをブロックが鮮やかに演じている。あわせて、公開されたキービジュアルでは、重い過去と葛藤を秘めた力強い眼差しを向けるルースを大写しにした仕上がりに。

『ゼロ・グラビティ』での無重力の宇宙空間という設定や、『バード・ボックス』(18)での視界を遮られながら逃避行するという演技など、これまでも数々の難しい役をこなしてきたブロック。彼女は本作でどのようなキャラクターを見せてくれるのか?そしてルースの罪滅ぼしは達成されるのか?11月26日(金)より一部劇場でも上映される本作を楽しみに待ちたい。

文/鈴木レイヤ


【関連記事】
『オーシャンズ8』お姫様に憧れなかった“女の子”に捧げる、革新的な犯罪映画
サンドラ・ブロックが語る、“ハリウッドで生き抜くためのサバイブ術”とは?
規格外のアクションシーンと手に汗握る熾烈な三つ巴!『レッド・ノーティス』予告映像が解禁
人工知能が、ホラー映画を作ったら…?Netflixが公開した映像に大反響
“全世界が熱狂中”の韓国ドラマ「イカゲーム」、Netflix史上最大のヒットとなった理由は?
Walkerplus

国内・経済 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News