ブレッド&コーヒー「レブレッソ」×焼き芋専門店「蜜香屋」のコラボメニューが登場

ブレッド&コーヒー「レブレッソ」×焼き芋専門店「蜜香屋」のコラボメニューが登場

10月27日(水) 14:45


大阪生まれの、土づくりからこだわる焼き芋専門店「蜜香屋」。農家と一緒に土づくりから考え、自然の力を借りて大切に育てられた芋を、甘みがじわっと溢れ出すまでゆっくり丁寧に人の手で焼きあげる。そんな同店の焼き芋を使用したコラボレーションメニューが、ブレッド&コーヒー「レブレッソ」から11月1日(月)より登場する。

焼き芋&バニラで満足感たっぷりのトースト ひとつは「レブレッソ×蜜香屋 焼き芋&バニラアイストースト」。「蜜香屋」の看板商品でもある焼き芋とさつまいもチップスで、「レブレッソ」の秋の人気メニューを贅沢にアレンジしている。芋を存分に楽しめる、満足感たっぷりのトーストだ。

価格は880円(税込)。販売期間は11月1日(月)〜12月下旬で、「レブレッソ」全店舗にて販売される。

芋がゴロゴロと入ったスペシャルブレッド
また、「レブレッソ」一番人気のレブレッソブレッドの生地に、「蜜香屋」のほっくり甘い芋がゴロゴロと入ったスペシャルブレッド「レブレッソ×蜜香屋 ゴロゴロ甘いもブレッド」も登場。

原産地台湾では高貴な紅茶と名高く、自然の摂理を利用した栽培方法で育てた、名前も由来も縁深い”蜜香紅茶"を使った蜜にじっくり漬け込んだ特別な芋をたっぷりと混ぜ込んで焼き上げている。ひとくち食べると、芋と小麦の香りが口いっぱいに広がる一品だ。

価格は1,200円(税込)。販売期間は11月1日(月)~12月下旬だが、売り切れ次第終了となる。

販売は「レブレッソ」大阪本店、グランフロント大阪店、目黒武蔵小山店、長浜店、蜜香屋BATATAS店のみとなる。

“レブレッソ×蜜香屋”のコラボメニューで、秋の味覚を存分に楽しんでみては。

■レブレッソ 本店
住所:大阪市天王寺区味原町1-1

■レブレッソ グランフロント大阪店
住所:大阪市北区大深町4-1グランフロント大阪 うめきた広場B1F

■レブレッソ 目黒武蔵小山店
住所:東京都目黒区目黒本町3-5-6


【関連記事】
東ハト、まろやか風味のキャラメルソースを使った焼き菓子2種を発売
コカ・コーラ、缶コーヒー「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」をリニューアル発売
ハインツ日本、肉汁と温めて作るソース「ハインツデミグラスハンバーグソース」を発売
ストレートプレス

国内・経済 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News