「ジョン・ウィック」前日譚、主演はコリン・ウッデル

コリン・ウッデル

「ジョン・ウィック」前日譚、主演はコリン・ウッデル

10月27日(水) 11:00

提供:
 キアヌ・リーブス主演の大ヒットアクション映画「ジョン・ウィック」シリーズの前日譚となる新ドラマ「ザ・コンチネンタル(原題)」に、コリン・ウッデル(ドラマ「フライト・アテンダント」)が主演することが明らかになった。本作は先日、メル・ギブソンの出演が発表されている。

 米Deadlineによれば、「ザ・コンチネンタル(原題)」は映画でイアン・マクシェーンが演じているコンチネンタル・ホテルの支配人ウィンストンの40年前を描く物語。1975年の米ニューヨークの裏社会を舞台に、若きウィンストン(ウッデル)がコンチネンタル・ホテルを殺し屋たちの“聖域”として築き上げていくという内容で、ギブソンはコーマックという男を演じるようだ。

 「ザ・コンチネンタル(原題)」は1話90分、全3話構成で、アルバート・ヒューズ(「ザ・ウォーカー」「フロム・ヘル」)が第1&3話、シャーロット・ブランドストーム(ドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」)が第2話の監督を手がける。グレッグ・クーリッジ(「ライド・アロング 相棒見習い」)とカーク・ワードがショーランナーを務め、チャド・スタエルスキやデビッド・リーチ、ジョビー・ハロルド、デレク・コルスタッドら「ジョン・ウィック」シリーズのスタッフとヒューズが制作総指揮。制作はライオンズゲート・テレビジョンで、米有料チャンネルのStarzで放送予定。

【作品情報】
ジョン・ウィック

【関連記事】
【人物情報】コリン・ウッデル
メル・ギブソン、「ジョン・ウィック」スピンオフドラマに出演
「ジョン・ウィック4」悪役に「マチェーテ・キルズ」のマルコ・サロール

Photo by Amy Sussman/Getty Images
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News