「カウボーイビバップ」Netflix実写版の本編映像が初公開! キーアートもお披露目

キーアート

「カウボーイビバップ」Netflix実写版の本編映像が初公開! キーアートもお披露目

10月27日(水) 8:20

提供:
 Netflixで全世界独占配信される実写ドラマシリーズ「カウボーイビバップ」の本予告(https://www.youtube.com/watch?v=DJK8vmOZZPA)とキーアートが、このほど披露された。

【フォトギャラリー】Netflix実写ドラマシリーズ「カウボーイビバップ」場面写真

 1998年にサンライズの制作により放送されたSFアクションアニメ「カウボーイビバップ」を実写化。元ギャングのスパイク・スピーゲルら、惑星間航行船ビパップ号に集まった賞金稼ぎ“カウボーイ”たちの、太陽系を股にかけた活躍を描く。原作アニメの監督・渡辺信一郎が監修を務め、音楽を原作と同じく菅野よう子が担当している。

 スパイク役はジョン・チョウ(日本語吹き替え:山寺宏一)。そのほか、ビシャスをアレックス・ハッセル(日本語吹き替え:若本規夫)、フェイ・ヴァレンタインをダニエラ・ピネダ(日本語吹き替え:林原めぐみ)、ジュリアをエレナ・サチン(日本語吹き替え:高島雅羅)、ジェット・ブラックをムスタファ・シャキール(日本語吹き替え:楠大典)が演じている。

 予告編の冒頭では、一人たたずむスパイクの姿を活写。やがて、華々しい音楽とともに動き出すビバップ号。ジェット、フェイも登場し、ユーモアに溢れた会話、最新の映像美を堪能できるSFシーン、疾走感みなぎるアクションシーンが次々と繰り広げられていく。菅野の音楽が全編に響き渡る“圧巻の2分30秒”となっている。

 ドラマシリーズ「カウボーイビバップ」(全10話)は、11月19日からNetflixで全世界独占配信。

【関連記事】
Netflix実写版「カウボーイビバップ」山寺宏一、林原めぐみらアニメ版キャストが日本語吹き替え
日本の人気アニメをNetflixが実写ドラマ化 「カウボーイビバップ」11月19日配信
Netflixが「ポケモン」実写シリーズを開発中
「カウボーイビバップ」「コードギアス」などサンライズ人気アニメの主題歌・劇伴・キャラソン549曲配信
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News