エドガー・アラン・ポー「アッシャー家の崩壊」ドラマ化 「真夜中のミサ」のマイク・フラナガンが監督

マイク・フラナガン監督

エドガー・アラン・ポー「アッシャー家の崩壊」ドラマ化 「真夜中のミサ」のマイク・フラナガンが監督

10月26日(火) 22:00

提供:
  Netflixが、エドガー・アラン・ポーの短編「アッシャー家の崩壊」をリミテッドシリーズとしてドラマ化することがわかった。

 米Deadlineによれば、本作は「シャイニング」の40年後を描いた大ヒット映画「ドクター・スリープ」や、Netflixで配信中の人気ドラマ「真夜中のミサ」を手がけるマイク・フラナガン監督による企画。1893年に出版された「アッシャー家の崩壊」は、かつての親友アッシャーから手紙をもらい屋敷に招かれた語り手が、そこで恐ろしい出来事を経験するという内容だ。

 8話構成の新ドラマ「The Fall of the House of Usher(原題)」は、「アッシャー家の崩壊」のほかポーの複数の作品をもとに制作するとのことで、フラナガンとマイケル・フィモナリ(「ドクター・スリープ」撮影監督)が4話ずつ監督を務める。フラナガン監督の製作会社イントレピッド・ピクチャーズのトレバー・メイシー、メリンダ・ニシオカが制作総指揮を手がける。

【作品情報】
ドクター・スリープ

【関連記事】
「ドクター・スリープ」製作陣、Boom!の人気ホラーコミックをNetflixでドラマ化
恐怖に怯えるセレブ描いたSFホラー小説を「ドクター・スリープ」監督が映画化
「ドクター・スリープ」監督&プロデューサー、スティーブン・キング原作「心霊電流」を映画化

Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News