斉藤壮馬が社畜リーマンに 「CHILL CHILL BOX 7th朗読劇」11月23日上演

斉藤壮馬が“自称・ゆるふわ社畜”の主人公を担当

斉藤壮馬が社畜リーマンに 「CHILL CHILL BOX 7th朗読劇」11月23日上演

10月26日(火) 21:00

提供:
 斉藤壮馬ら男性声優が出演する朗読劇「CHILL CHILL BOX 7th朗読劇『召喚IP!?社畜とヴァンプ?』」が、11月23日に神奈川・カルッツかわさきで上演される。

 「CHILL CHILL BOX」の第7弾となる今回は、「オンラインゲーム仲間とサシオフしたら職場の鬼上司が来た」などで知られる漫画家・ん村氏がキャラクターデザイン&イラストを手がけ、「社畜」をテーマに物語が描かれる。欲もなく情熱もないままに一流企業マキ・コーポレーションで働く、“自称・ゆるふわ社畜”高梨恭介が、移動となった「召喚IP事業部」でエリートコースまっしぐらの先輩やバンパイア(?)と対面する。

 キャストは、新事業部への移動をきっかけに「そんなつもりじゃなかった社畜ライフ」を送ることになる主人公・高梨を斉藤が演じるほか、召喚魔術によって現代社会に現れた中世ヨーロッパの吸血鬼ルシアンを大塚剛央、超有能エリートビジネスマン・手塚祐太を羽多野渉が担当。マキ・コーポレーションの社長・槇島多嘉緒を井上和彦、社長の甥・槇島維知郎を中島ヨシキ、霊能力、陰陽師、占いなどに精通している烏丸蝶児を置鮎龍太郎、高梨らが仕事帰りに立ち寄るスナック「はりきりトゥナイト」のマスター・江藤のんぜを中澤まさともが担う。

 昼の部が午後2時30分開演、夜の部が午後6時開演。料金はS席が9800円(S席特典付き)、A席が8800円(A席特典付き)、B席が6800円(いずれも税込み・全席指定/B席特典付き)。ちるちる会員限定のチケット先行抽選販売は、S席が10月17日午後11時59分まで受け付け中、A席は10月25日午後6時~10月28日午後11時59分に実施される(申し込みには、ちるちる会員・LivePocket登録が必要)。一般発売(先着)は11月6日午前10時から行われる。

 また配信チケットは11月6日午前10時から発売される。特典付き配信チケットが6800円、配信チケットが4000円。

【関連記事】
白石和彌監督「仮面ライダーBLACK SUN」に高橋泉×樋口真嗣×田口清隆
【「ルパン三世 PART6」リレーインタビュー】大塚明夫「僕のなかの次元大介を守る」――小林清志から受け取ったもの
「あぶない刑事」タカ&ユージがフィギュア化! 愛用リボルバー、ドリンクなどの小物も付属
ハリウッド版「僕のヒーローアカデミア」監督は「キングダム」佐藤信介!
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News