ジョニー・デップ製作・主演「MINAMATA―ミナマター」の共演者・美波が語る製作秘話

ジョニー・デップ製作・主演「MINAMATA―ミナマター」の共演者・美波が語る製作秘話

ジョニー・デップ製作・主演「MINAMATA―ミナマター」の共演者・美波が語る製作秘話

10月23日(土) 6:00

提供:
アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。今回の放送は、日本・フランス・アメリカを拠点に活動する女優の美波さんがゲストに登場。ジョニー・デップ製作・主演映画「MINAMATA―ミナマター」に出演し、アイリーン・美緒子・スミス役を演じた美波さんが、同作について語りました。


(左から)美波さん、坂本美雨



坂本:美波さんは、現在公開中のジョニー・デップ製作・主演映画「MINAMATA―ミナマター」に出演されています。

<映画「MINAMATA―ミナマター」解説>
水俣病の存在を世界に伝えた写真家・故ユージン・スミスと、アイリーン・美緒子・スミスが1975年に発表した写真集「MINAMATA」を題材に描いた伝記的映画。

アメリカの写真家・ユージンは、当時の妻・アイリーンとともに、1971年~1974年まで熊本県水俣市に滞在。水俣病に苦しむ人々の姿をカメラに収め、患者や家族の苦悩、公害の理不尽さを写真集「MINAMATA」で世界に伝えたことでも知られています。

本作ではジョニー・デップが製作・主演をつとめ、真田広之、國村隼、美波、加瀬亮らが共演。音楽は坂本龍一が担当しています。



坂本:この映画は、水俣病に真摯に向き合われた作品だと思います。ジョニー・デップさんが演じられているのは、アメリカを代表する写真家の1人、ユージン・スミスさん。そのパートナー、アイリーン・美緒子・スミスさんを美波さんが演じています。

アイリーンさんは現在も(環境ジャーナリストとして)活動されている方ですが、アイリーンさんの(当時の)写真を拝見したら美波さんに少し似ているような気がします。

美波:似ていますよね。今回、オーディションでアイリーンさんの役が決まりました。実際にアイリーンさんにお会いしたのですが、「ちょっと頑固で突き進むところが似ていますよね」って(いうお話になって)。そういう共通点もありました(笑)。

坂本:実際にお会いしたときは、どんな話をされたんですか?

美波:この役が決まってすぐに、「セルビア・モンテネグロで撮影するので来てくれ」と言われ。2週間で準備をして、8週間の撮影に挑みました。アイリーンさんは、撮影中にセルビアまで来てくれたのですが、既に私のなかでの“アイリーン像”を作り上げていたので、お会いしたことで影響を受けて、自分がブレてしまうのが怖くて挨拶程度しかできなくて。

すべての撮影が終わって、「ベルリン国際映画祭」の(ワールドプレミアに本作で参加したのですが、その)ときにアイリーンさんもいらしていて。その後、日本でも公開するということで、たくさんお話をさせていただいて、対談もさせていただきました。彼女はすごくチャーミングで、今も(環境)活動家として活躍されているので、すごくエネルギッシュ。素晴らしい方です。

アイリーンさんの役を通して「MINAMATA―ミナマター」の世界を見ていくと、アイリーンさんの力がなかったら、ユージンはここまでできなかったと思う。(彼にとってアイリーンは)心の支えであり、良きアシスタントであり、パートナーでもある。陰ながらの力強さをとても感じましたね。

* 

美波さんが出演する映画「MINAMATA―ミナマター」は現在公開中です。お近くの上映劇場は、映画「MINAMATA―ミナマター」の公式Webサイトでご確認ください。

https://longride.jp/minamata/(「MINAMATA―ミナマタ―」公式HP)

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/dear/
TOKYO FM+

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News