木梨憲武、テレ東大型オーディション番組でMC「勉強しながら若い世代を見守っていきたい」

10月15日(金) 6:30

10月24日(日)にスタートする『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』(テレビ東京系、毎週日曜21:00~)で、MCを務める木梨憲武が、14日、オンライン取材会に出席。初回収録を終えた木梨は、若い世代のはつらつとしたパフォーマンスに「違う場所で自分の表現をやり直すつもりで、勉強しながら見守っていきたいです」と意気込みを語っていた。

本番組は、テレビ東京の伝説のオーディション番組『ASAYAN』の系譜を受け継ぎ、Z世代の若者に夢や希望を与え、未来のスターを発掘していくオーディションドキュメンタリー番組。EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEなどが所属をする LDH JAPAN が仕掛ける、史上最大のオーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」、テレビ東京2022年4月クールの深夜ドラマ主題歌の担当を賭けて開催する史上空前のオーディション「TikTok 弾き語りシンガー ドラマ主題歌オーディション」、2022年スタートのテレ東深夜ドラマの主演を賭けた「人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディション」の3つから構成されている。

木梨にとってテレビ東京でMCを務めるのは初となるが「EXILE HIROさんからご指名を受けまして、私でよければ……と引き受けました」と語ると「これまでもオーディション番組を見ていて、一生懸命頑張っている子たちに“気持ち”を持っていかれてしまうタイプなので、MCというよりは、参加する子たちを間近で見ることができる喜びでいっぱいです」と心境を述べていた。

とんねるずとして『お笑いスター誕生!!』でグランプリを獲得した経験がある木梨。「収録中には、当時のことを思い出したりしました」と懐かしそうな表情を見せると「こういう場は、どれだけ自分の思いを届けられるかが大切。僕らもオーディションで落ちても、ほかの人から声がかかって次へつながったこともあった。途中で落ちたとしても、どこかで見ている人がいるという気持ちでいた方が楽しめると思う」とアドバイスを送る。

さらに木梨は「個人のアピールの場だけれど、いざこの世界に入れば、作品に携わるときは団体戦。横にいる仲間にどれだけ応援してもらえるか、周囲の大切さもしっかりと意識すること」と芸能界で生きていくための秘訣を伝授した。

最後に、「若い子たちを見守りながら、楽しみながら収録に臨みたい。僕自身も違う場所で自分の表現をやり直すつもりで勉強しながら、おじさん代表として若い世代を応援したいです」と笑顔を見せた。

関連リンク
田中圭の決め台詞&安田顕とのコンビ感に注目『らせんの迷宮』スタート

有吉弘行のプライベートは衝撃的!新冠番組2本がTVerで配信中

空気階段らが白熱バトル『KOC』ほか『お笑いの日2021』番組がTVerで配信中

どんな役でも“ハマり役”窪田正孝出演『ラジハ』『アンナチュラル』などTVerで配信中

V6、北海道旅行で大はしゃぎ!23年前の6人旅に「笑いすぎて涙出た」
テレビドガッチ

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News