「2021年夏ドラマ」男が選ぶベスト10。深夜の飯テロが圧倒的な支持を獲得

(C)テレビ東京

「2021年夏ドラマ」男が選ぶベスト10。深夜の飯テロが圧倒的な支持を獲得

10月2日(土) 8:53

提供:
 ラブストーリー、医療ドラマ、刑事ドラマやシリーズものといったさまざまなジャンルが揃った2021年の夏ドラマ。30代から40代の男性200人に聞いた「面白かった2021年夏ドラマ」とは? ベスト10を発表。

◆10位 古見さんは、コミュ症です。(NHK総合) 5%

 10位はNHK総合で「よるドラ」(毎週月曜日22時45分~23時15分)で放映されているNEWSの増田貴久主演の学園ドラマ『古見さんは、コミュ症です。』。『週刊少年サンデー』で連載中のオダトモヒト原作の人気漫画を実写化。池田エライザが演じる誰もが振り向くほど美しい女子高校生・古見さんは、実は人と話すことがほとんどできない悩みを抱え続けていた。高校生活スタートの初日、そんな古見さんは平凡で小心者の増田貴久が演じる同級生・只野くんと急接近。2人は、ある目標に向かって、ぎこちなくも健気な一歩を踏み出す。

◆9位 プロミス・シンデレラ(TBS系) 5.5%

 9位は、TBS系で毎週火曜日22時から放映された二階堂ふみ主演のラブコメディ『プロミス・シンデレラ』。小学館のアプリ「マンガワン」で連載中の漫画が原作。二階堂が演じる夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しとなった人生崖っぷちのバツイチアラサー女子・桂木早梅。そんな早梅が金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく。

◆8位 彼女はキレイだった(フジテレビ系) 6.5%

 8位は、フジテレビ系で毎週火曜日21時から放映されたSexy Zoneの中島健人と小芝風花のダブル主演ドラマ『彼女はキレイだった』。韓国の大ヒットドラマを日本でリメイクした作品。中島健人演じる毒舌なエリートイケメンと小芝風花演じるさえない無職のアラサー残念女子の恋模様が描かれる。優しい先輩男子やおしゃれ美女も加わり、女子の心は揺れ動くすれ違いのラブストーリー。最終回では一部生放送で行われ、Twitterで「彼女はキレイだった」が世界トレンド1位となった。

◆6位 IP サイバー捜査班緊急取調室(テレビ朝日系) 7%

 同率6位はテレビ朝日系で毎週木曜日20時から放映された佐々木蔵之介主演のミステリードラマ『IP サイバー捜査班緊急取調室』。京都府警本部が新たに設立されたネット分析やプロファイリングなど最先端の機器とスキルによる捜査支援と逮捕権も保持する部署「サイバー総合事犯係」。佐々木が演じる主人公のサイバー捜査のスペシャリスト安洛一誠が、福原遥が演じる新人刑事・古宮山絆と、間宮林太郎が演じる元エリート刑事・多和田昭平と共にネットに潜む「姿なき犯人」を暴く新感覚刑事ドラマ。

◆6位 刑事7人シーズン7(テレビ朝日系) 7%

 もうひとつの同率6位はテレビ朝日系で毎週水曜日21時から放映された東山紀之主演の人気刑事ドラマシリーズ『刑事7人シーズン7』。7月7日にシーズン7がスタートという「7」にちなんだ開幕となった刑事7人。東山演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む。最終回では、主人公の天樹にとっての過去の汚点である「かみつきジャッカル事件」がからんだ難事件に挑んだ。

◆4位 Night Doctor/ナイト・ドクター(フジテレビ系) 7.5%

 同率4位はフジテレビ系で毎週月曜日21時から放映された波瑠主演の医療ドラマ『Night Doctor/ナイト・ドクター』。波瑠は伝統の月9に初主演。夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた、年齢も性格も価値観もまったく異なる医師たちの活躍と葛藤を描かれた。夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく「青春群像医療ドラマ」。最終回放送後には視聴者からは「その後の5人を見てみたい」「もっと続いてほしい」「再集合希望」と続編を願う声が上がった。

◆4位 ボイスII 110緊急指令室(日本テレビ系) 7.5%

 もうひとつの同率4位は日本テレビ系で毎週土曜日22時から放映された唐沢寿明主演のサスペンスドラマ第2弾『ボイスII 110緊急指令室』。唐沢が演じる妻を暴漢に襲われて失った刑事・樋口彰吾と、真木よう子が演じるボイスプロファイラー・橘ひかりを中心に、人々の安全を守るために緊急指令室(110番)の直轄チーム「ECU」の活躍を描かれた。9月25日の最終回放映後に、Huluで増田貴久主演で『ボイスII 110緊急指令室 LAST CALL』というオリジナルストーリーの配信が決定。

◆3位 TOKYO MER~走る緊急救命室~(TBS系) 14%

 3位はTBS系で毎週日曜日21時から放映された鈴木亮平主演の医療ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』。『半沢直樹』、『ドラゴン桜』など人気ドラマが次々と輩出してきた「日曜劇場」の最新作は、救命救急チームTOKYO MERの活躍を描き、重大事故、災害、事件の現場に駆けつけ命を救うために危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく医療従事者たちの物語。

 鈴木が演じるTOKYO MERのリーダーのスーパー救命救急医・喜多見幸太は「待っているだけじゃ、救えない命がある」という信念を持つ熱き男。脚本は、『グランメゾン東京』『危険なビーナス』、映画「キングダム」などを手がけるヒットメーカー・黒岩勉。

◆2位 ハコヅメ~たたかう!交番女子~(日本テレビ系) 15.5%

 2位は日本テレビ系で毎週水曜日22時から放映された戸田恵梨香&永野芽郁ダブル主演で話題となった異色の交番ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』。『モーニング』(講談社)で連載中の泰三子の漫画が原作。戸田が演じるワケあり元エース刑事・藤聖子と永野が演じる天然新人警察官・川合麻依の交番女子が事件や恋に挑む「交番エンターテインメント」。

 身近なようで意外と知らないお巡りさんの笑いあり、涙ありのリアルな日常が視聴者たちの心を掴んだ。第4話まで放送された時点で、永野の新型コロナウイルス感染が発覚。撮影が休止した影響により、2週にわたって特別編を放送された。
 
◆1位 孤独のグルメSeason9(テレビ東京系) 23%

 1位はテレビ東京系で毎週金曜深夜0時12分から放送された松重豊主演の人気グルメドラマ第9弾『孤独のグルメSeason9』。松重が演じる輸入貿易商・井之頭五郎が営業先で見つけた飲食店にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食していく。2017年から4年連続で大晦日にスペシャルドラマが放送されるなど、テレビ東京にとっても人気コンテンツのひとつとなった。

 今シリーズではコロナ禍で注目されているひとり飯をさらに掘り下げ、またかつて訪れた店も取り上げる内容となっている。8月6日放送の第5話で、静岡でひとり焼肉を楽しむ五郎の「焼き肉ふじロックフェス2021」というセリフがSNSで大きな話題となった。

 夏スタートのドラマにおいても、やはり人気シリーズや刑事ドラマや医療ドラマと言った定番ジャンルの強さが際立った結果となった。特に不動の人気を誇る『孤独のグルメ』の強さが光った。主人公の井之頭五郎という存在自体が、視聴者にとっての癒しとなっているのかもしれない。

◆男が選ぶ「2021年夏ドラマ」ランキング

1位 孤独のグルメSeason9 23%
2位 ハコヅメ~たたかう!交番女子~ 15.5%
3位 TOKYO MER~走る緊急救命室~ 14%
4位 Night Doctor/ナイト・ドクター 7.5%
   ボイスII 110緊急指令室 7.5%
6位 IP サイバー捜査班緊急取調室4) 7%
   刑事7人シーズン7 7%
8位 彼女はキレイだった 6.5%
9位 プロミス・シンデレラ 5.5%
10位 古見さんは、コミュ症です。 5%

11位 漂着者 4.5%
   ひきこもり先生 4.5%
   ボクの殺意が恋をした 4.5%
14位 ギヴン 4%
   武士スタント 逢坂くん! 4%
   シェフは名探偵 4%
17位 サレタガワのブルー 3.5%
   ただ離婚してないだけ 3.5%
   ひねくれ女のボッチ飯 3.5%
   #コールドゲーム 3.5%
   白い濁流 3.5%
(複数回答)

【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~49歳男性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2021年9月21~22日
有効回答者数:30~49歳男性200人

【ジャスト日本】
プロレスやエンタメを中心にさまざまなジャンルの記事を執筆。2019年からなんば紅鶴にて「プロレストーキング・ブルース」を開催するほか、ブログやnoteなどで情報発信を続ける。著書に『俺達が愛するプロレスラー劇場Vol.1』『俺達が愛するプロレスラー劇場Vol.2』『インディペンデント・ブルース』(Twitterアカウント:@jumpwith44)



【関連記事】
『孤独のグルメ』の店はどうやって探している? スタッフが語る知られざる苦労
男が選ぶ「もう一度見たい医療ドラマ」ベスト10…『JIN-仁-』は6位に
『古畑任三郎』は2位…男が選ぶ「好きな刑事ドラマ」ベスト10
男が選ぶ「YouTubeが面白い芸人」ベスト10…中田敦彦は6位、石橋貴明は2位
『おしゃれイズム』は2位。終了が残念なTV番組ランキング
日刊SPA!

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News