4者4様に「オーラがすごい」!木村拓哉、工藤静香、Cocomi、Koki,親子も!「好きな芸能人親子」4位以下【ランキング】

木村拓哉、工藤静香

4者4様に「オーラがすごい」!木村拓哉、工藤静香、Cocomi、Koki,親子も!「好きな芸能人親子」4位以下【ランキング】

10月2日(土) 6:30

提供:
 本サイトでは10~30代の女性100人に「好きな芸能人親子」についてリサーチ。別記事で紹介したトップ3には、そうそうたる面々が顔を並べた。こちらでは第4位以下の親子について見ていこう。

 第9位には、渡辺謙親子、森進一、昌子、ONE OK ROCKTakaMY FIRST STORYHiro親子がランクイン。

 1987年放送の大河ドラマ『独眼竜政宗』(NHK)で主演を務めブレイク、2003年公開の映画『ラストサムライ』でハリウッド進出し、今では国際的な俳優として活躍する渡辺謙。実の娘である杏も女優として活躍しているが、これまでに2人が共演したことはない。かつては不仲という噂もあったが、2020年に杏が東出昌大と離婚してからは孫の面倒を見るなど良好な関係が報じられている。2人を選んだ人からは、「2人ともオーラがあり、男性として、女性として大人の魅力がある。美形で、社交的なのもポイントです」(26歳/女性/主婦)、「杏ちゃんは親の名前なしで頑張ってる。演技力が高い美形親子だから」(27歳/女性/主婦)などの理由が挙がった。

 1986年に結婚した森進一、昌子の間には3人の息子がいるが、TakaとHiroはそれぞれのバンドでブレイク。今では世界的なロックバンドのメンバーとなった2人だが、兄弟はかつてジャニーズ事務所に所属。兄のTakaはNEWSのメンバーとしてデビューもしていた。森親子を選んだ人からは、「TakaとHiroも親と同じ歌手になってて、しかもちゃんと実力で有名になってる。Takaのインスタとかで森進一さんと写った写真がアップされているなど、仲の良さが伝わってくる」(23歳/女性/総務・人事・事務)、「みんなそれぞれすごい実力があって、努力を惜しまない感じがいい」(17歳/女性/学生・フリーター)など、称賛の声が続いた。

 第8位は、柄本明柄本佑柄本時生親子。

 父の明を筆頭に、2018年に亡くなった母の角替和枝、息子の佑と時生の全員が俳優の一家。明は、2006年放送の大河ドラマ『功名が辻』(NHK)で時生と親子共演をはたし、佑とは2020年公開の映画『一度も撃ってません』で共演している。そんな柄本親子には、「父も息子2人もそれぞれ個性があり演技もしっかりしている」(36歳/女性/主婦)、「子どもも実力があって、親の力と関係なく活躍できているから」(39歳/女性/主婦)、「親子ともに演技力が高く、すごく独特な雰囲気がある」(19歳/女性/主婦)など、演技力と個性を挙げる人が多かった。

■偉大な父に負けていない!

 第7位は、故千葉真一新田真剣佑眞栄田郷敦の親子。

 父の真一は、日本俳優界きってのアクションスターで、海外では「サニーチバ」の愛称で知られていた。兄の真剣佑は父の背中を追うように芸能界入りし、2017年公開の映画『ちはやふる-上の句-/-下の句-』出演で大ブレイク。今年は活動拠点をアメリカに移し、ハリウッド制作の実写映画『聖闘士星矢』で主演を務めることも決まっている。弟の郷敦は、2019年公開の映画『小さな恋のうた』で俳優デビュー。9月に最終回を迎えた『プロミス・シンデレラ』(TBS系)で、二階堂ふみの相手役を演じたことが話題になった。

 千葉、新田、眞栄田親子には、「2人とも偉大な父に負けないほどかっこいいから」(23歳/女性/総務・人事・事務)、「子ども2人も仲がいい。それぞれ違うタイプで人気なのがすごい」(19歳/女性/学生・フリーター)、「子どもが親の力を借りずに活躍しているからかっこいい」(25歳/女性/学生・フリーター)など、10~20代からの票が多く集まった。

 第6位は、ますだおかだ岡田圭右岡田結実の親子。

「閉店ガラガラ」などの持ちギャグで、お茶の間の人気者となった圭佑。娘の結実は女優として活躍、9月最終回のHey!Say!JUMP伊野尾慧主演ドラマ『准教授・高槻彰良の推察』(フジテレビ系)にもメインキャストとして出演していた。岡田親子には、「親と子それぞれがしっかりと個性を持っている。それぞれが自立しており、安心して見ていられる」(38歳/女性/デザイン関係)「どっちも明るくて面白い。仲良しでそれぞれが活躍している」(28歳/女性/学生・フリーター)、「どちらも笑顔が素敵。コミュニケーション能力が高そう」(33歳/女性)などの理由が挙がった。

 そして第4位には、高橋英樹高橋真麻親子、木村拓哉工藤静香CocomiKoki,親子の2組が同率でランクイン。

 高橋英樹は、『桃太郎侍』(日本テレビ系)、『遠山の金さん』(テレビ朝日系)など、時代劇を代表作に持ち、現在も俳優として活躍。娘の真麻は2004~2013年までフジテレビアナウンサーとして活躍、現在はバラエティ、情報番組で活躍している。親子仲は非常に良好で、同じ事務所に所属している。2020年に真麻が第1子を出産してからは、娘以上に孫を溺愛しているという。そんな高橋親子は「本当に娘をかわいがってるのが分かるし面白い」(30歳/女性/総務・人事・事務)、「秀樹さんの真麻さん溺愛っぷりがいい、2人とも品があって明るく性格の良さそうなところが見ていて気持ちいい」(38歳/女性/主婦)、「それぞれ違うジャンルではあるが活躍している。どちらも自分のポジションを確立している」(35歳/女性/主婦)など、好感度も高かった。

 一方、木村拓哉と工藤静香は2000年に結婚。翌年Cocomi、2003年にKoki,が誕生した。両親の活躍は知っての通りだが、Cocomiはフルート奏者、モデルとして活躍。妹のKoki,は姉よりも一足先にモデルデビューして活躍、主演と映画『牛首村』(公開未定)で女優デビューする。9月20日にはKoki,のインタビューとメイキング動画が公式YouTubeで公開された。まさに“華麗なる一族”の木村親子には、「親子の仲の良さが伝わる、美男美女家族すぎる」(32歳/女性/営業・販売)、「それぞれが輝いていてオーラがすごい」(28歳/女性/企画・マーケティング)、「皆カリスマ性がある。家族仲良く、SNSを見るとほっこりする」(31歳/女性/主婦)など、さまざまな理由が挙がった。

 トップ10圏内には入らなかったが、他にも最近舞台共演が話題になった岡本健一と元Hey!Say!JUMPの岡本圭人親子、ダウンタウン浜田雅功ハマ・オカモト親子、市川海老蔵親子、トータルテンボス大村朋宏と晴空親子、完熟フレッシュの池田57CRAZYとレイラ親子、野々村真香音親子などの名前も挙がっていた。




【関連記事】
浜辺美波“谷間チラリの生肌動画”にファン垂涎「たまりません」「下に着てるのは……」
森本慎太郎、松岡昌宏もあきれるTOKIOメンバーとの越えられない壁『鉄腕ダッシュ』継続に必須の身体能力とは?
SnowMan目黒蓮は「汚部屋」!!フジ『突然ですが占ってもいいですか?』星ひとみ氏「大的中占い」に批判噴出のワケ!

日刊大衆

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News