ふぉ~ゆ~・越岡裕貴の主演舞台「GARNET OPERA」が上演決定!『来年は寅年で、僕は年男。新年早々、縁起の良い舞台になるはずです』 

ふぉ~ゆ~の越岡裕貴が主演する舞台「GARNET OPERA」が、2022年1月に上演決定/※提供写真

ふぉ~ゆ~・越岡裕貴の主演舞台「GARNET OPERA」が上演決定!『来年は寅年で、僕は年男。新年早々、縁起の良い舞台になるはずです』 

9月21日(火) 10:00

ふぉ~ゆ~の越岡裕貴が主演する舞台「GARNET OPERA」が、2022年1月21日(金)~30日(日)に東京・EX TEATER ROPPONGIにて、2022年2月4日(金)~6日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上映することが決定した。
【写真を見る】オリジナルダンス劇「SHOW BOY」にてパフォーマンスをするふぉ~ゆ~のメンバー

西田大輔主宰「AND ENDLESS」にて公演を重ね、2010年にはシアタークリエで上演された作品を、キャストを一新し12年ぶりに再演。脚本・演出は原作者である西田が務める。また共演には、ジャニーズ事務所の後輩であり、IMPACTors(ジャニーズJr.)のメンバーで、今回単独での舞台出演は初となる横原悠毅が出演することも決まった。

その他にも、砂川脩弥、矢島舞美、片山萌美、山口大地、井澤巧麻、伊藤玻羅馬、松田昇大、こぴ、護あさな、星智也、根本正勝、村田充らキャストが決定。戦国オールスターによる宝の争奪戦を繰り広げる。


■織田信長役:越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)コメント

2022年の1月に、主演舞台に立てる喜びでいっぱいです。僕自身と織田信長のイメージはギャップが大きいのですが、織田信長役を演じられることは一生のうちにそうないチャンスであり、プレッシャーでもあり、そして何より楽しみです。西田大輔作品に初出演ですが、台本を読んだだけで随所に笑いやアクションもあり、すっかり惹き込まれました!

これまで培った舞台経験や殺陣の技術を上手くミックスさせて、新たな魅力をお見せできればと思っています。(IMPACTorsの)横原とは初共演ですが、しっかり頼って(笑)、良い作品にしたいと思います。(明智光秀役の)砂川脩弥さんとも初共演となりますが、少しお話ししただけで、とてもスマートな方なので、かっこいい光秀を作り上げてくれるはずです。

僕が演じる織田信長は、ちょんまげでも髭でもない、現代風の織田信長ですが、見にきてくださるお客さまには、「ふぉ~ゆ~の越岡裕貴ではなく、織田信長だ」と思っていただけるくらいの威厳を出し、僕なりの織田信長をお見せすることをお約束します! ちなみに、来年は寅年で、僕は年男です! 新年早々、縁起の良い舞台になるはずです。

■木下藤吉郎(秀吉)役:横原悠毅(IMPACTors/ジャニーズJr.)コメント

今回グループから離れて単独で出演する舞台は初めてなのですが、お話をいただいた時に、誰もが知る戦国武将の中でも、自分が木下藤吉郎(豊臣秀吉)役を演じられることにとても驚き、そしてうれしかったです。僕の中の秀吉のイメージは、猿と呼ばれるなど、どこか親しみやすさのある人物で、さらに西田さんの脚本を読ませていただいたら、現代っ子っぽいセリフがあり、普段の僕に近いのかなと感じました。

座長の越岡くんは事務所の先輩でもあり、僕は元々「ふぉ~ゆ~」の皆さんが大好きで憧れているのですが、信長の横暴なところを普段の越岡くんからは一切感じないので、どう演じるのか、間近で見られることがすごく楽しみでもあり、学ばせていただきたいです。

そして、明智光秀役の砂川脩弥さんもとてもかっこよく、どんなお芝居をされるのか、ご一緒させ
ていただけるのが楽しみです。こんなにセリフや殺陣の多い芝居は初めてなので、まずはセリフをしっかり覚えて僕なりの秀吉を演じられるよう、一歩ずつ頑張ります!

■明智光秀役:砂川脩弥コメント

今回お話しをいただいた時に、とてもうれしく、そして戦国ものということで、きっと芝居の中に殺陣もふんだんに盛り込まれているのだろうと思い、見にいらっしゃる方にその熱量がしっかりと伝わるように頑張ろうと思いました。舞台に立つ時には、その役をしっかり自分の中に落とし込むように気をつけています。特に、仮面ライダー出演時より、さまざまな経験を経て、殺陣やアクションに磨きがかかっていると思います。

今回演じる明智光秀のイメージは、「頭の良い人」。クールで知的な明智光秀像をしっかり作って、これまでの経験を生かして、自分なりの光秀を落とし込んでいきたいです。西田さんの演出は、いつも斬新で驚かされつつも、とても楽しく、またご一緒できることがうれしいです。越岡さんと横原さんにビジュアル撮影時にお会いしたのですが、お二人ともとても気さくな方なので、一緒に楽しみつつも熱い舞台を作り上げていきたいです。

■「GARNET OPERA」あらすじ

時は戦国時代。人の命は軽く、生きるのに困難な世。そんな戦国の世も、時に残虐ともいえる武力を持つ魔王・信長率いる織田軍団によって天下布武が進んでいた。

ある日、各地に散らばり主命に邁進する配下に魔王・信長より招集がかけられる。後の太閤豊臣秀吉こと木下藤吉郎、織田軍筆頭・明智光秀、徳川300年の祖・徳川家康、信長の居城安土に続々と集まる織田軍団。そしてそこには敵である戦国最強・上杉謙信、常勝武田軍を率いる武田勝頼、日の本一の武士・真田幸村らも加わっていく。

一発触発、不穏な空気が漂う中、魔王・信長が「せっかく集まったんだゲームしようぜ」と一喝。一同の前に置かれる龍の刻印が記された宝箱を開ける鍵は、参加者の持つそれぞれの宝。魔王・信長も参加する戦国オールスターによる宝の争奪戦が始まる。

主君の参加でゲームに勝つことを半ばあきらめる藤吉郎、主君の真意を探ろうとする光秀、織田憎しで燃え上がる勝頼、それをけしかける謙信。それぞれの思惑などお構いなしに魔王・信長はゲームの開始を宣言する。


【関連記事】
ふぉ~ゆ~初のテレビ冠番組「ふぉ〜ゆ〜の王道テレビ ~これにかけてるんで!」が10月スタート!【コメントあり】
ふぉ~ゆ~が受け継ぐ“SHOW MUST GO ON精神” 「ジャニーさんの伝えたかったことを大切にしていきたい」
中川翔子、ふぉ~ゆ~は「大人の落ち着きの、ナイスガイたち」
室龍太、初共演のふぉ~ゆ~・越岡裕貴と息ピッタリ「僕の愛嬌力がそうさせた」
ずん・飯尾和樹、IMPACTorsと期間限定ユニット結成!「最後のポーズだけかと思いきやフル参加だった…」
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News