話題の全盲のシンガー・佐藤ひらりさん出演!「三陸花火競技大会2021」開催

話題の全盲のシンガー・佐藤ひらりさん出演!「三陸花火競技大会2021」開催

9月10日(金) 14:30


岩手県陸前高田市の高田松原運動公園にて、「三陸花火競技大会 2021 – SANRIKU Fireworks Competition -」が10月9日(土)に開催される。

全盲のシンガー・佐藤ひらりさん登場
今回開催の「第一回 三陸花火競技大会2021」のスペシャルゲストには、佐藤ひらりさんが登場。佐藤ひらりさんは、生まれつき全盲のシンガーソングライターで、東京2020パラリンピック開会式での国歌独唱で話題となった。

当日は歌披露&花火審査にも参加 ひらりさんは9歳の時に、東日本大震災を受けて、はじめてのオリジナル曲「みらい」を作詞・作曲。この曲のCD売り上げ100万円を、あしなが育英会を通じて東日本大震災遺児あてに寄付した。

さらに、東日本大震災の避難所での慰問コンサートやあしなが育英会を通じてのチャリティコンサートなどの演奏活動も実施。

三陸では、大槌町・釜石市・陸前高田市・女川町・石巻市でのコンサート経験があり、2019年3月28日には、高校時代最後のコンサートとして、陸前高田市コミュニティホールで無観客コンサート(LIVE配信)を実施した縁もあり、「三陸花火競技大会2021」への出演が決定した。

ひらりさんは当日、歌を披露するほか、競技大会ゲスト審査員として花火の審査にも参加する。

金銀銅の花火が上がる! 同大会の『東京2020』をテーマにしたコーナーでは、豪華ミュージックスターマインを披露。

オリンピック・パラリンピックで沢山の感動を届けてくれた日本選手団の活躍を称え、このコーナーのために花火師が作ったオリジナル花火や、獲得メダル数と同数の金銀銅の花火を打ち上げる。

入場は全席事前予約制 また、9月10日(金)からは、クラウドファンディングでの限定グッズなどが手に入る支援も受付開始。限定グッズやスペシャルプランのリターンがあるクラウドファンディングで支援金を集めているので、チェックしてみて。

「三陸花火競技大会2021」は、全席事前予約制。チケット購入や、観覧方法は公式ホームページを確認しよう。


【関連記事】
芸術の秋を満喫!9月に行きたい“アート系”イベント3選
電気を消して考えよう。「100万人のキャンドルナイト」開催
“STAY HOME”で楽しめる!「丸の内GWミュージックフェスティバル2020」
ストレートプレス

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News