浜崎あゆみが審査!「シンガー発掘オーディション」を「17LIVE」が開催

「17LIVE 4th Anniversary meets 浜崎あゆみ“シンガー発掘オーディション”」の開催が発表された

浜崎あゆみが審査!「シンガー発掘オーディション」を「17LIVE」が開催

9月10日(金) 14:56

ライブ配信プラットフォーム「17LIVE」は9月10日にリブランディング方針に関する発表会を都内で開催し、浜崎あゆみが審査員を務めるオーディションイベント「17LIVE 4th Anniversary meets 浜崎あゆみ“シンガー発掘オーディション”」を10月18日(月)から開催することを発表した。
【写真を見る】「17LIVE」リブランディング方針に関する発表会に登壇した岡部麟、小栗有以、DJ KOO、峯岸みなみ、クロちゃん

■アンケートで選ばれた浜崎あゆみに打診

「17LIVE」では、すでにライブ配信を行っているライバーやまだライブ配信を行ったことがない人に対して、ライブ配信を通じて個々の夢を実現する後押しをしたいという思いの下、日々さまざまなコラボレーション企画やイベントを開催している。

今回のオーディションは、事前にアプリユーザー向けに実施した「17LIVE内でイベントを実施してほしいアーティストアンケート」で1位を獲得した浜崎にオーディション企画を打診。浜崎が「昨今の新型コロナウイルス感染拡大により、多くのアーティスト・パフォーマーを目指す方々の活動が制限されてしまっていることを身をもって感じていたので、私でご協力できることがあれば」と企画の趣旨に賛同し、開催が実現することとなった。

応募条件は「17LIVE」で活躍中のライバー(ライブ配信者)、もしくは活動予定の人で、「17LIVE」内でのアカウントレベルが30以下であれば、誰でも参加が可能。10月18日から10月31日(日)まで開催されるアプリ内イベントで上位に入賞した計5人のライバーが、浜崎本人も審査する、11月中旬予定の最終歌唱オーディションに参加する。

優勝者には「Mirrorcle World」「Love song」など、浜崎の数々の代表曲の作曲・編曲を手掛けた中野雄太によるオリジナル楽曲が提供される。さらに、浜崎本人から直接アドバイスを受けることができる他、浜崎が普段使用しているスタジオでのレコーディング、ジャケット制作、配信リリース、一部プロモーション(WEBメディアでのインタビューなど)を、浜崎の楽曲制作チームと「17LIVE」が手配するクリエーティブチームによるフルサポートが受けられる。

また、準優勝者も浜崎の楽曲制作チームによるオリジナル楽曲の提供と、レコーディング、ジャケット制作、配信リリースのサポートが受けられることに。

■浜崎あゆみが開催記念ライブ配信を実施

本イベントの開催を記念し、浜崎の公式アカウントで「17LIVE 4th Anniversary meets 浜崎あゆみ“シンガー発掘オーディション”開催記念ライブ配信」を10月19日(火)に実施する。

今回開催するオーディションへの思いやオーディションのポイントについて、本オーディションに協力する作家や審査員も交えながらトーク。さらに、ライブ配信内でオーディエンス(ライブ配信視聴者)からコメントで送られてくる質問にもランダムに答えていく。


【関連記事】
峯岸みなみ「絶対にAKB48の暴露話はしない」後輩・小栗有以&岡部麟の“べた褒め”には照れ
カルマ「持ってない通行手形で違う畑の人と絡みたい」エイベックス入りへの思いを語る 浜崎あゆみと「しりとり」プランも
浜崎あゆみ『A BALLADS 2』より松任谷由実「春よ、来い」のカヴァーを先行配信“今、このタイミングだからこそ”
浜崎あゆみ、倖田來未、大塚愛らアーティスト28組のライブ映像がU-NEXTで配信決定
<M 愛すべき人がいて>トレンド入りで有終!浜崎あゆみ「大嫌いで大好きでした」
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News