「続・ボラット」のマリア・バカローバがロマコメ「The Honeymoon」に主演

マリア・バカローバ

「続・ボラット」のマリア・バカローバがロマコメ「The Honeymoon」に主演

9月10日(金) 22:00

提供:
 「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」で米アカデミー助演女優賞にノミネートされたマリア・バカローバが、イタリア、イギリス合作のロマンティックコメディ映画「The Honeymoon(原題)」に主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、本作は「ラブ、ウェディング、リピート」のディーン・クレイグが監督、脚本を務める。新婚のアダムとサラが楽しみにしていたベネチアへのハネムーンに出かけるが、アダムにべったりの親友エドが押しかけてきて、夫婦水入らずのロマンティックな旅がめちゃくちゃになるというストーリー。バカローバのほかに、ピコ・アレクサンダー(「ホーム・アゲイン」)、リュカ・ブラボー(「エミリー、パリへ行く」)、アシム・チョードリー(「People Just Do Nothing(原題)」)が共演する。

 「The Honeymoon(原題)」は、イタリアのノトーリアス・ピクチャーズと、イギリスのテンポ・プロダクションズが共同製作。撮影はローマ、ベネチアで進行している。

 ブルガリア出身のバカローバは、サシャ・バロン・コーエン主演の大ヒットコメディ「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」でボラットの娘トゥーター役を演じて一躍脚光を浴びた。新作は「The Honeymoon(原題)」のほかに、オランダの女優で監督のハリナ・ラインがメガホンをとるホラー映画「Bodies, Bodies, Bodies(原題)」がある。

【作品情報】
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画

【関連記事】
「続・ボラット」娘役女優、A24新作で映画初主演
ジャド・アパトーのパンデミックコメディにカレン・ギラン、マリア・バカローバ、ペドロ・パスカルら豪華キャスト
「続・ボラット」がアカデミー賞史上もっとも長い映画タイトルでギネス認定

Photo by Emma McIntyre/Getty Images
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News